タグ:ムラサキシキブ ( 16 ) タグの人気記事

■ 赤紫色の実   14.10.22   (ムラサキシキブ、コムラサキ、クサギ)

前線が通過中で雨が降り続いている。

1週間前の散策で見た「赤紫色の実」3種です。


ムラサキシキブ   14.10.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/600,F8
e0070891_18155376.jpg
        「もう、こんなに色づいたのか」 「それにしても大きくて綺麗なこと」 と感心するほどの実だった。


コムラサキ   10.17   〃   1/170,F8
e0070891_18195350.jpg
        こちらを「ムラサキシキブ」と思い違いをしている人が多い。
        リヤカー道沿いに何か所かで、いっぱいの実をつけている。


クサギ   10.16   〃   1/75,F8
e0070891_1822556.jpg
        真夏に芳香を放っていた花が実になっている。
        丸い青紫色の実が「草木染め」に使われて、繊維を青に染める。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-22 18:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小雨の中のピンクの花   14.6.23   (シモツケ、ネムノキ、ムラサキシキブ)

朝から爽やかな晴れ日だったが、衣類の片付け、庭の野菜の世話など妻の手伝いで散策はお休み。

きのうの草取りの前、園路際で小雨に濡れるピンクの花が綺麗だった。


シモツケ   14.6.22   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/180,F4.7
e0070891_17424272.jpg


ネムノキ   〃   〃 ISO100 1/60,F9
e0070891_1744275.jpg


ムラサキシキブ   〃   〃 ISO200 1/320,F3.3
e0070891_17453616.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-06-23 17:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の実 (2)   13.10.28   (ムラサキシキブ、マユミ、ガマズミ)

朝は冷え込んでいたが昼間は気温が上がって爽やかな秋の日に。10日ぶりほどに散策に出た。
季節は急激に秋が進んで、秋の実が色づき始め、紅・黄葉のはしりも見られるようになっていた。


ムラサキシキブ   13.10.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/150,F8
e0070891_21465926.jpg
        「コムラサキ」より小さい実がびっしりとついた枝です。


マユミ   〃   〃   ISO800 1/500,F8
e0070891_21483219.jpg
        水車小屋近くの株、淡紅色に熟した朔果が裂けて、仮種皮に包まれた赤い種子が顔を出し始めていた。


ガマズミ   〃   〃   ISO800 1/28,F8
e0070891_21513387.jpg
        「三角山」の園路脇に小さなガマズミの木が、控えめに赤い実をつけている。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-28 21:52 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の果実 (2)   12.11.5   (ヤブミョウガ、ムラサキシキブ、コムラサキ)

今日は11月下旬の気温だったとか。通販で安く手に入れた「ガスファンヒータ」が、新築の高気密高断熱の家と思いのほか相性がよくて、いったん設定温度に上がった後はほとんど休止状態だった。これならこの冬のガス代は少なくてすみそうだ。

「秋の果実」シリーズです。この日に出会った順に紹介します。


ヤブミョウガ   12.11.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/250,F8
e0070891_20132769.jpg


ムラサキシキブ   〃   〃   1/450,F8
e0070891_20153586.jpg


コムラサキ   〃   〃   1/25,F8
e0070891_20164479.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-11-05 20:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 瓜久保近くで見た木の花と実   11.11.30   (シロダモ、クサギ、ムラサキシキブ)

今日は「小春日和」とでもいうような、ぽかぽか陽気。計画していた障子貼りにはうってつけの日でした。
「障子と○○は新しい方が・・」とは言わないですよね。

仮住まいは、いつもの散策コースとは正反対の位置にあるので、歩き始めの瓜久保近辺の花が目につきやすくなった。


シロダモ   11.11.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/150,F5.1
e0070891_1824721.jpg
        毎年観察しているシロダモの雄花、おおなばの丘が遠くなったので「見られないな」と諦めていたら、
        瓜久保入口近くの園路で、ふと見上げた枝先にまだ咲き残っていました。


クサギ   〃   〃   1/80,F3.3
e0070891_18281833.jpg
        「瓜久保休憩所」入口外の垣の内側で、薄暗い中に紅色のガクと青紫色の実が妖しく目に飛び込んできました。


ムラサキシキブ   9.25   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F8
e0070891_18342152.jpg
        今、思い返せば上のシロダモの木の隣りで、この紫色の実を撮影していたのでした。
        これほど沢山の実がついているのは珍しかったです。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-30 18:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 木の実 (2)   11.11.7   (ノイバラ、ナンテン、ムラサキシキブ)

暖かな日が続いている。が、けっこう忙しい用事も続いて、なかなか散策にも出られない。

「木の実」のつづきです。


ノイバラ   11.11.2   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/280,F3.3
e0070891_18261567.jpg
        赤と紫の実が見えました。赤はノイバラ、紫はアカネです。


ナンテン   11.4   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/60,F3.3
e0070891_1833883.jpg
        気が付いたら、ナンテンが実をつけて色づいていました。
        もっと真っ赤なイメージがあったのですが、くすんでいるのは日陰だからかな?


ムラサキシキブ   〃   〃   1/60,F3.3
e0070891_18353550.jpg
        こちらも気が付いたら、紫色の小さな実をつけていました。
        コムラサキとは実の付き方が違うみたいです。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-07 18:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 梅雨時の花 (2)   11.6.18   (ナツツバキ、キンシバイ、ムラサキシキブ)

朝から小谷戸の里でプチ・ボランティアした後、コンデジ片手の散策に。「虫の目」から離れて、花を中心に探してみた。
(Macro撮影すると「日の丸構図」が多くなる欠点を自覚します)


ナツツバキ   11.6.18   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/340,F9
e0070891_19202490.jpg


キンシバイ   〃   〃   1/480,F3.3
e0070891_19214924.jpg


ムラサキシキブ   〃   〃   1/500,F3.3
e0070891_192359.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-06-18 19:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 色々の実   09.10.24   (ムラサキシキブ、シロダモ、シロヤマブキ)

薄曇りから雨に、夕方は冬のような寒さに。明日は脱穀作業が予定されているのですが、雨天決行の筈です。

秋がすすむにつれて、山野には色々の色をした草木の実が目につきます。


ムラサキシキブ   09.10.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F8
e0070891_18123596.jpg
        園芸種のコムラサキに比べて、木の高さ・枝ぶりが大柄、この赤紫色の実が小粒、などの違いがあります。
        この株は、実のつき方がよい方でした。


シロダモ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_18162689.jpg
        シロダモは雌雄異株です。今年の花の蕾が膨らむとともに、赤い実も目立つようになりました。
        見上げる視覚だと、名前の由来となった葉っぱの裏側の「白」がよく見えます。


シロヤマブキ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18193473.jpg
        古民家裏庭のシロヤマブキの4つの黒い実が目につきました。
        「実のない」と言われるヤマブキとは違って、枝先についた4つの黒い実がおもしろいですね。
[PR]
by higirinikki | 2009-10-24 18:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 夏の花の木   09.6.6   (ナツツバキ、ムラサキシキブ、ケンポナシ)

朝からの雨が3時すぎには上がって陽射しが出てきた。
ミドリシジミの「卍飛び」が見られるかも、と散策に出たが高い木の上で数頭が見えただけであった。

園内で見た夏の花の木です。


ナツツバキ   09.6.6   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/250,F8
e0070891_19152519.jpg
        「もみじ広場」に数本植栽されているナツツバキに白い花が咲き始めていました。


ムラサキシキブ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_19172391.jpg
        園内のいたる所で見られるムラサキシキブ、瓜久保近くの園路際で薄桃色の花が見えました。


ケンポナシ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_19192123.jpg
e0070891_19194289.jpg
        狐久保入口付近を歩いていると頭上から大きなハチの羽音が聞こえてきました。
        見上げるとケンポナシの薄黄色い花が咲き始めていました。
[PR]
by higirinikki | 2009-06-06 19:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬芽・葉痕 (11)   09.1.22   (サワグルミ、ムラサキシキブ、イヌビワ)

今日は「降りみ、降らずみ」の氷雨降る寒い一日。

「冬芽・葉痕」シリーズの続きです。


サワグルミ   09.1.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_1810731.jpg
        きのうのニワトコの隣りにあるサワグルミ。まだ背が低いので、枝先を撮影できます。


ムラサキシキブ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_18123721.jpg
        「小川アメニティ」沿いに枝先を伸ばしたムラサキシキブ。去年の花・実の落ちた小枝と冬芽、
        踊る人形のような形に見えます。


イヌビワ   〃   〃 ISO800  1/45,F8
e0070891_18163298.jpg
        同じ「小川アメニティ」沿いに枝先を伸ばしたイヌビワ。ちょっと遠めで、細かい姿は見にくいですね。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-22 18:18 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)