タグ:モズ ( 24 ) タグの人気記事

■ 鳥 3種   15.1.21   (ルリビタキ、ヤマガラ、モズ)

台風出自の低気圧の接近で冷たい雨の降る寒い日に。

最近の散策で出会った鳥たち、遠かったり、動きが速かったりでうまく撮影できなかった「証拠写真集」です。


ルリビタキ ♀ ?   15.1.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800,1/220,F8
e0070891_18205687.jpg
        あちこちでルリビタキの若♂か♀の姿を見かけるのだが、遠くや早い動きについていけず撮影できない。
        ルリ♂を思う存分に撮影できた「あの時」が懐かしい。


ヤマガラ   1.16   〃   1/50,F8
e0070891_18234953.jpg
        早い動きで、しかも構図的に良い所にとまってくれない。


モズ   1.13   〃   1/1600,F8
e0070891_182533100.jpg
        もう少し手前の枝にとまってくれると嬉しいのですが。
[PR]
by higirinikki | 2015-01-21 18:27 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ みみずを食うモズ   14.12.21

とうとう今年も残すところ10日になった。思えば、我が身に記憶に強く残る出来事もなかった 「平穏無事な1年」 だったのだろうか。

また低気圧が過ぎて穏やかな1日に。2時近くに出た散策で、多くの冬鳥に出会った。
その中で、気づかずに撮ったモズがミミズを咥えていたのでびっくりした。


モズ ♀   14.12.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/950,F5.6
e0070891_2192241.jpg
        いつもタシギが姿を見せる、湿地と近くの木の枝を降りたり上がったりしているモズがいた。


   〃   〃(trimming)   1/140,F5.6
e0070891_21121773.jpg
        下に下りて落ち葉をひっくり返している。
        ピンボケ画像だが拡大してみると、何かをぶら下げている。
e0070891_21131392.jpg
        ほぼピクセル等倍画像にしてみた。
        「ミミズを好物にするモズがいる」 と噂に聞いていた、そのモズがミミズを咥えているようだ。


   〃   〃(trimming)   1/300,F5.6
e0070891_2119256.jpg
        別の画像では大きく嘴を開いていた。
e0070891_21195411.jpg
        下嘴の上にあるのもミミズだろうか? それとも舌だろうか。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-21 21:20 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ モズ♀   14.3.8

きのうの夕方は突然の雪模様、散策した昼間は青空で風も弱くおだやかな日和。

休耕田の用水路の脇にモズを見つけた。すぐ傍に接近してカメラを向けても逃げない。怪我をしている風でもなく、何か動けない理由があるとも思えない。じきにカメラマンが数人、この鳥を囲んで撮影会になった。


モズ♀   14.3.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/750,F8
e0070891_21363265.jpg
e0070891_21364334.jpg
e0070891_21365395.jpg
        本来のモズらしい精悍さばなく、何かもの悲しい表情に感じるのは、擬人的にすぎるでしょうか?
[PR]
by higirinikki | 2014-03-08 21:37 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ モズ   14.1.28

「南風が吹いて気温が上がって3月下旬の気候」という予報だったが、散策に出た午前は冷たい風が吹いて寒い。1時過ぎに風が弱まって暖かになってきた。
この暖かさにつられたか、モズが飛び移りながらじっくりと被写体になってくれた。


モズ ♀   14.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1000,F5.6
e0070891_1745127.jpg
e0070891_1746599.jpg
e0070891_17461244.jpg
e0070891_17461975.jpg
e0070891_17462694.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-01-28 17:46 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ モズ   14.1.11

11-12日は、毎冬恒例の「悠々会」保養所行です。報告すべき事項があれば、追って報告します。

7日の散策で出会ったモズ2羽です。


モズ ♀   14.1.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO400 1/200,F5.6
e0070891_2118594.jpg
        下にはヤマシギが、上にはモズが。
        時折り、モズが下の湿地に飛び降りて虫を捕まえています。

        腹のうろこ模様が可愛い。目も意外にかわいいのです。


モズ ♂
e0070891_21222656.jpg
        園路脇の笹薮の飛び込むところです。
        早にえを隠したのかと捜しましたが違ったようです。

        鋭い嘴、目の上の黒い線。いかにも猛禽というイメージです。
[PR]
by higirinikki | 2014-01-11 17:13 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 陽ざしの中の鳥 (2)   13.1.21   (コジュケイ、ウソ、モズ)

風が弱く穏やかな日。猛禽が出たのか、鳥の姿がすくない。キクイタダキをすぐ近くで見たのにメジロと思い込んで撮り損なった。

きのうの散策から。


コジュケイ   13.1.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1600,F8
e0070891_19473742.jpg
        アリスイが出てほしい所ですが、ひさしぶりにコジュケイが出てくれた。


ウソ   〃   〃   1/480,F8
e0070891_19504865.jpg
        ソシンロウバイの向こう側にとまったウソ。
        1羽だけでじっととまっていた。


モズ ♂   〃   〃   1/1600,F8
e0070891_19534098.jpg
        ちょっと遠めだが、多くのカメラマンがレンズを向けていた。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-21 19:54 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 陽ざしの中の鳥   13.1.20   (モズ、ジョウビタキ、ムクドリ)

朝の冷え込みがきつい。園路の一部が凍りついていて、昼には融けてグシャグシャになる。
午後2時過ぎが最悪の状態だった。
やや斜めになった陽ざしの中で、目だった鳥たちです。


モズ ♀   13.1.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1500,F8
e0070891_18471735.jpg



モズとジョウビタキ   〃   〃   1/900,F8
e0070891_1849542.jpg
        2羽が、ともに杭の上にとまっていた。


ジョウビタキ ♂   〃   〃   1/1600,F8
e0070891_18501038.jpg
        また田んぼの標示板にとまった。飛び立とうとしている。


ムクドリ   〃   〃   1/1200,F8
e0070891_18511483.jpg
        ムクドリが杭の上にじっととまっているのは珍しいことだ。
        何を考えているのだろうか?
[PR]
by higirinikki | 2013-01-20 18:53 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 飛び立つ鳥   13.1.9   (モズ、ヒヨドリ、ジョウビタキ)

昼前、朝食抜きで「胃カメラ」を呑みに人間ドックの病院に行ってきました。人生70年になる寸前ですが、胃カメラは初体験です。
案外、簡単におわりました。長い歴史を経て内視鏡製品も操作技術も向上して、人への侵襲が少なくなっているのでしょうね。

最近の散策で出会った「飛び立つ鳥」のシーンです。


モズ   13.1.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/1600,F8
e0070891_17483175.jpg
        営農田んぼ周辺をテリトリーとするモズ♂が、トラクターのミラーにとまっていた。
        許される接近距離があるようで、近づこうとすると飛び立たれた。

   〃   〃 (trimming) 1/1600,F8
e0070891_17485545.jpg
        近くの稲藁の上にとまっていたので撮ろうとしたら、また飛び立たれた。


ヒヨドリ   〃   〃   1/1600,F8
e0070891_17571581.jpg
        北門近くのヤマグワの老木に絡んだ蔓の実を、ヒヨドリが啄んでいた。
        構図を変えようとしている内に飛び立たれた。


ジョウビタキ   1.7   〃   1/2000,F9
e0070891_1812728.jpg
        自分のテリトリーを巡回している馴染みになったジョウビタキ、
        待ち構えている私の5,6m先の16番田んぼの標示板に飛んできてとまった。
        
e0070891_1813216.jpg
        レンズを向けて2~3回シャッターを切ったところで、右手の藪の方向に飛び立った。
        その後、周辺を縄張りにするモズに追い払われていた。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-09 18:06 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥撮り習作 (15)   12.12.22   (シメ、シロハラ、モズ)

朝から冬の雨が降っていた。2時過ぎにやんだので、散策に出てみた。フィールドには3~4人のカメラマンがいた。誰も狙った鳥には出会えなかったようだった。

今シーズン初めて出会った鳥たち。とりあえずの画像、いつかビシッとした画像を作りたいものです。


シメ   12.12.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/500,F8
e0070891_16463811.jpg
        ちょっと先の藪の中に中型の鳥が飛び込んできた。
        枝の隙間に見えるが、何だかは確認できなかった。
        モニターでシメであることを確認した。


シロハラ   〃   〃   1/240,F8
e0070891_16505463.jpg
        ウソが飛び込んでいって、木の実を啄んでいた。
        カメラマン数人が狙っていた先に、別の動きをする鳥がいた。
        「あれ?シロハラだよ」と誰かが言った。
        枝を揺らして、ヒサカキの実を啄んでいた。


モズ   12.22   〃   1/240,F8
e0070891_16544181.jpg
        声はすれども、撮影距離には近づけなかった今シーズン。
        ダミーの電線に止まっているところ。まあ、撮れた、です。
[PR]
by higirinikki | 2012-12-22 16:56 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ モズの早にえ   12.1.9

風邪気味で喉と鼻の奥がひりひりとしている。
と言いつつ、早足散策に出た。

カラタチの棘いっぱいの枝の隙間に「モズの早にえ」を見つけた。実際には先日Koさんに教わったアゲハの蛹のすぐ傍にあることも教わったのだ。
ともあれ、舞岡公園内で観察を始めて早9年、「モズの早にえ」は初めて見ました。


カラタチの垣根   12.1.9   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/90,F3.4
e0070891_16282387.jpg
        言われてみれば「こんな目立つ所に」と思わせるところに、ぶら下げられています。

More グロテスクな姿でも見たい方は、どうぞ
[PR]
by higirinikki | 2012-01-09 18:35 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)