タグ:モンキアゲハ ( 16 ) タグの人気記事

■ チョウたち   14.8.29   (モンキアゲハ、ナミアゲハ、ヒメウラナミジャノメ)

梅雨に戻ったように前線が南岸にあって寒く雨が降っている。
今晩は、「悠々会」Ueさんの ハッピーリタイアメント祝いが、自由が丘であるので出かけてくる。

今年は、アゲハの姿を見る機会が少なく、画像もほとんどない。数少ない画像からです。


モンキアゲハ   14.8.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/100,F8
e0070891_15344368.jpg
        こうして表翅を見せてとまると、名前の由来となる「黄色い紋」が隠れる。
        この画像だけを見て「モンキアゲハだ」と言えるようになりたいものだ。


ナミアゲハ   8.24   〃   ISO1600 1/400,F5.6
e0070891_1538820.jpg
        営農田んぼの上を飛びまわっては、ときどきこの黒い燃えカスに来ては、
        吸水(?) に来ていた。


ヒメウラナミジャノメ   〃   〃   ISO800 1/125,F9
e0070891_1539583.jpg
        今年は滅多に被写体にしなかったヒメウラナミジャノメです。
        時折り表翅を見せながら、ヒヨドリバナの薄紫色の花で吸蜜していた。
[PR]
by higirinikki | 2014-08-29 17:41 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 「ポンピング」 をする モンキアゲハ   14.7.29

猛暑の夏、生物の世界にどんな影響を与えているのでしょうね。
私?「無理な外出を避ける」のが今年の対応。今日も「休養日」です。

きのうの散策では、「ポンピング」 をする モンキアゲハに出会いました。
「ポンピング」とは、単なる吸水ではなく、吸い込んだ水を腹部末端から吐き出す、を繰り返すことです。
これで身体を冷やす、のだそうだ。 なるほど 頭いい!   

モンキアゲハ   14.7.28   FUJIFILM 24-624mm(相当) ISO800 1/320,F8
e0070891_18371040.jpg
        山端から染み出た水が流れる細い「水路」の周囲の湿った地面にモンキアゲハがいた。


吸水する? モンキアゲハ   〃   〃 ISO1600 1/120,F8
e0070891_18393657.jpg
        綺麗に撮影できた姿です。 この時は「吸水」しているのだと思っていました。


ポンピングする モンキアゲハ   〃   〃 1/280,F8
e0070891_18423675.jpg
e0070891_18425031.jpg
        撮影を続けていると、尻から「放水」していることに気づきました。
        やっと「放水の瞬間」を撮影できました。
        尻の下の地面はびしょびしょになっていました。
        身体は冷えましたか?

[PR]
by higirinikki | 2014-07-29 18:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 吸水行動をするチョウ   13.6.1   (モンキアゲハ、ナミアゲハ、スジグロシロチョウ)

もう6月、「梅雨の中休み」?、涼しい一日に。なんとなく出そびれて、夕方「ミドリシジミ・ポイント」に行ってみると早くも卍飛びを始めていた。が、位置が高すぎて撮れず。

暑い日には、チョウも水を摂らないといけないのか、ストローで呑んですぐにお尻から出す「ポンピング?」行動をしているシーンに会う。


モンキアゲハ   13.5.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/240,F8
e0070891_17584277.jpg
e0070891_17584794.jpg
        なかなかジッとしてくれないが、いちど集中すると近くに寄って撮らせてくれる。
        こんな水の豊かな水溜りでの行為はみたことがなかった。


ナミアゲハ   5.31   〃(trimming)    ISO1600 1/1400,F8
e0070891_1825758.jpg
e0070891_1821478.jpg
        こちらは田植え目前の田んぼ。水はいくらでも吸い込めそうだ。
        お尻からの水は撮影できなかった。


スジグロシロチョウ   〃   〃   1/2000,F8
e0070891_186175.jpg
        モンシロチョウかと見誤ったが、どちらにせよ珍しいシーン。
        こんなに乾いた道でも水分があるのだろうか?
[PR]
by higirinikki | 2013-06-01 18:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 秋の花と蝶   11.9.27   (モンキアゲハ、ホシホウジャク、ヒメウラナミジャノメ)

「瓜久保の家」の向かい側には、梨園と畑があります。
その境の斜面で香草「メドーセージ」が紫色の花をつけています。すこし遠めの位置でカメラマンがレンズを向けていました。
よく見ると黒いチョウと小さ目の虫が飛び交っています。


モンキアゲハ   11.9.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/1600,F8
e0070891_17444552.jpg
        大好きなクサギの花がおわった今、大事な蜜源なのでしょうね。


ホシホウジャク   〃   〃   1/1250,F8
e0070891_17471766.jpg
        いつもながら、花から花へ移る動きが早いので写し止めにくい被写体です。


ヒメウラナミジャノメ   〃   〃   ISO400 1/640,F8
e0070891_17514793.jpg
        イノコヅチは小さな見栄えのしない花ですが、よく見ると虫も立ち寄っていることが多いです。
        このチョウは今年最初の撮影だったかも。
[PR]
by higirinikki | 2011-09-27 17:35 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ クサギの花と黒いアゲハ   11.8.28   (モンキアゲハ、ナガサキアゲハ、カラスアゲハ)

ようやく前線が遠ざかって暑いけれども乾いた空気の日がやってきました。

24、25日に見つけたクサギの花にやってきた黒いアゲハ3種です。


モンキアゲハ   11.8.24   PENTAX K20D 100mm/macro IS400 1/400,F8
e0070891_1950274.jpg
        「モンキアゲハを見たければクサギの花の下で待てばよい」と言えるほど、モンキアゲハはクサギの花が好きなようです。
        大きな尻尾を憶えておいてくださいね。


ナガサキアゲハ ♂   8.25   〃   1/1000,F8
e0070891_19563527.jpg
        表翅が真っ黒なアゲハがいました。クロアゲハと見分けるには、尻尾がないことを確認します。
        尻尾は正確には「尾状突起」といいます。


ナガサキアゲハ ♀   〃   〃   1/1600,F8
e0070891_19594193.jpg
        同じく尻尾がない黒いアゲハ、モンキアゲハと紋様が似ていますがこちらはナガサキアゲハの♀です。
        上の♂の裏翅が見えないのですが、♂には紋様がありません。


カラスアゲハ   〃   〃   1/1600,F8
e0070891_2033439.jpg
        ナガサキアゲハ♀の隣りを飛ぶ、翅がぼろぼろのアゲハは「カラスアゲハ」だと思います。
[PR]
by higirinikki | 2011-08-28 20:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 黒いアゲハ 3 種   10.8.13   (カラスアゲハ、クロアゲハ、モンキアゲハ)

今年の異常気象のせいかアゲハ蝶の姿を見ることが少ないような気がします。
ようやく撮影できた黒いアゲハたちです。

今日から3日間、旧ヨット仲間と南房総へ遊びにいってきます。早めのアップです。


カラスアゲハ   10.8.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_10513162.jpg
        開花初期のクサギの花に常連のアゲやってきました。


クロアゲハ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_10541025.jpg
        園路でミネラル摂取に励んでいます。
        クロアゲハを横から撮るのは初めてかも。
e0070891_1056098.jpg
        斜め下側方から。これも初めてのアングルです。


モンキアゲハ   7.14   〃   1/125,F8
e0070891_10572264.jpg
        正面下前方からのアングル。これも初めてかも。
[PR]
by higirinikki | 2010-08-13 12:41 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 蝶3種   10.7.7   (ナミアゲハ、モンキアゲハ、ベニシジミ)

今日は「七夕」ですが、一日中雨雲が垂れ込めていました。今も、牽牛・織女には無情の雨が降っています。

きのうの散策で見つけた蝶たちです。今年は、なぜかアゲハの仲間を見ることがすくないのです。


ナミアゲハ   10.7.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_18404362.jpg
        いつもの年なら、桜の花が咲く頃には目撃するアゲハですが、今年は、今頃になって初めて撮影ができました。
        カラタチの若葉の裏に産卵しています。


モンキアゲハ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_18451815.jpg
        こちらも今年の初撮りです。ネムノキの花で吸蜜していました。


ベニシジミ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_1847850.jpg
        ありふれたチョウですが、こんなに真っ黒な姿をしているのは「夏型」ですね。


おまけ
七夕飾り   7.2   〃   1/500,F8
e0070891_18512370.jpg
        小谷戸の里、古民家母屋の縁先に飾られていました。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-07 18:53 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ モンキアゲハ   09.8.24

高校野球決勝、最後まで手に汗握って観戦。娘の情報によれば、日本文理高の追い上げで新潟県中が応援に湧いたようです。
勝利の女神は結局、中京高に味方しましたね。

5日ぶりの散策で収穫いっぱいでしたが、今日はこの画像で。


   09.8.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/4000,F5.6
e0070891_20404217.jpg

e0070891_2041446.jpg

e0070891_20412625.jpg

モンキアゲハ   〃   〃    1/4000,F5.6
e0070891_20423078.jpg
        クサギの花に集まるアゲハの仲間。
        今日は、翅の傷んだナミアゲハと、このモンキアゲハに出会いました。
[PR]
by higirinikki | 2009-08-24 20:45 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ ヤブガラシに来るチョウ   08.9.3   (カラスアゲハ、アオスジアゲハ、モンキアゲハ)

今日も残暑で暑かったです。雨上がりの散策の収穫は、沢山の名前不詳のキノコでした。
が、今日は在庫のまま埋もれさせるには惜しい素材です。

園路南端付近は、トコロ、クズ、ヤブガラシなどのつる性植物で木々が覆われています。
そのヤブガラシの花の蜜を求めて多くのチョウやハチが集まってきます。

カラスアゲハ   08.8.24   PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/1500,F5.6
e0070891_1848331.jpg


アオスジアゲハ   8.26   〃ISO400 1/180,F5.6
e0070891_1850187.jpg


モンキアゲハ   〃   〃   1/500,F5.6
e0070891_1853281.jpg


ナミアゲハ   〃   〃   1/500,F5.6
e0070891_18551584.jpg


ヤブガラシの実   〃   〃   1/180,F6.7
e0070891_18543650.jpg
        なんと、このヤブガラシにもひとつだけですがあおい実がついていました。
        なぜ「なんと」と書いたか、その理由は 「つるになる実 07.8.27 」 をご覧ください。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-03 19:11 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)

■ 黒いチョウ   08.8.22   (モンキアゲハ、ルリタテハ、クロコノマチョウ)

昨夜Blogを書き上げた直後から雷雲が近づき、雨が降り出しました。その後は気温が急激に下がり、今日は9月下旬の気温だったとか。
午後2時過ぎに散策に。きのうとは違う黒いチョウを見つけました。


モンキアゲハ   08.8.22   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/6,F4.5

e0070891_18275598.jpg


ルリタテハ   〃   〃ISO200 1/90,F5.6
e0070891_1830766.jpg


クロコノマチョウ   〃   〃 1/90,F5.6
e0070891_18322421.jpg

[PR]
by higirinikki | 2008-08-22 18:33 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)