タグ:ヤブガラシ ( 11 ) タグの人気記事

■ 色々の実   14.10.6   (ヤブガラシ、スズメウリ、ヒヨドリジョウゴ)

台風18号の暴風雨は明け方6時すぎから11時頃まで襲ってきた。昼過ぎには風雨がおさまった。

2日の散策で出会った、いろいろの色をした実です。


ヤブガラシ   14.10.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/70,F8
e0070891_17274215.jpg
        毎年、観察していた「実がつくヤブカラシ」が繰りかえされる刈り込みで姿を消してしまったが、思わぬところで発見した。
        通常は3倍体のヤブガラシですが、たまにある2倍体の株だと実がつくのです。


スズメウリ   〃   〃    1/100,F8
e0070891_17335290.jpg
        小さな花のわりには大きな実がなります。 熟すと真っ白な実になります。


ヒヨドリジョウゴ   〃   〃    1/240,F8
e0070891_1736080.jpg
        小谷戸の里、事務所前の株の実が緑色から真っ赤に熟してきました。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-06 17:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ ヤブ・・・   12.7.14   (ヤブガラシ、ヤブマオ、ヤブカンゾウ)

夜半の雨が上がって気温が急上昇。
暑い中、大学時代の仲間と横浜中華街で昼食会。昼に「飲み放題」と言われても、皆ビールだけでおわっていた。

最近の里山で見られる、名前に「ヤブ」とつく草花たちです。


ヤブガラシ   12.7.14   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_18423036.jpg
        夏の昆虫たちの貴重な蜜源となる「ヤブガラシ」の花が咲き始めた。
        この画像で、一日のうちの各段階の花の状態を観察できますよ。


ヤブマオ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18462537.jpg
        紫蘇の葉に似た葉の上に細かな花をつける「ヤブマオ」。
        このくらいの状態の時に撮影するのが好きです。


ヤブカンゾウ   7.5   〃   1/200,F8
e0070891_184947.jpg
        よく白い「害虫」にやられている姿を見ます。
        この時は、群れの咲き始めで綺麗でした。
[PR]
by higirinikki | 2012-07-14 18:50 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 草木の実   11.9.29   (ノブドウ、ヤブガラシ、コブシ)

昨夜は3日間の旅から帰ってきました。写真を整理して後日報告します。
今日は、そろそろ「案山子祭り」に参加する案山子が出揃った頃と、散策に出ました。40体の案山子が立っていました。こちらも、近〃報告いたします。

残り少なくなった在庫写真からです。


ノブドウ   11.9.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_2315813.jpg
        あまり綺麗な色づきではなかったのですが。


ヤブガラシ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_2334229.jpg
        今までに見つけたことのない場所に、またヤブガラシの実を見つけました。


コブシ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_2361450.jpg
        先日の台風の強風で落ちていた実です。
[PR]
by higirinikki | 2011-09-29 23:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ ヤブガラシの実   11.8.6

今日は、まるで梅雨明けのような青空と暑さ。あいかわらず外へ出る気はしなかったのですが、午後、小谷戸の里の事務所に用事があって出かけてきました。
帰り道、「ヤブガラシの実」を思い出して探し出して撮影してきました。


ヤブガラシの実   11.8.6   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/38,F5.1
e0070891_20323658.jpg
        毎年、実を見ることができる場所に今年も実がありました。

        ヤブガラシの実を見たことがある読者は少ないのではないかと思います。
        私は2007年8月に詳しい記事にしています。  つるになる実   07.8.27 をご覧ください。
[PR]
by higirinikki | 2011-08-06 20:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 真夏の草花 (5)   11.7.23   (ヤブガラシ、カラスウリ、ヘクソカズラ)

涼しい日も今日までとか。明日は、また暑い中を小谷戸の里に出かけるので散策はとれるかどうか。

きのうの散策で「きざはしの谷戸」を区切る園路の垣で見つけた「つる性植物」3種です。


ヤブガラシ   11.7.22   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/1000,F8
e0070891_21481669.jpg
        正午頃だと、各段階の花を見ることができます。(ちょっとピンボケかな?)


カラスウリ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_21501753.jpg
        「さっきまで開いていたのに、来るのが遅いよ」と言われているみたいでした。


ヘクソカズラ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_21515913.jpg
        今年の初見の花です。
        草刈りが進んでいるのか、見かける姿は少ないような気がします。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-23 21:54 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ヤブガラシの花と実   10.8.11

5日ぶりの散策を今日も早朝にしました。台風が韓国南岸から西に向きを変えて、本州に接近しているのですが、その気配が強い生暖かい風に感じることができます。

谷戸の薮にはヤブガラシが繁って、蜜を虫たちに提供しています。


早朝のヤブガラシの花   10.8.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F8
e0070891_18362754.jpg
        午前8時の花です。いろいろの段階が見えます。
        4本のオシベが見える段階、オシベが落ちて真ん中のメシベが立って見える段階、メシベも落ちてピンクの花盤だけになってタップリの蜜が滲み出している段階。

        この時間的推移は  ■ ヤブガラシの花  07.6.23 でご覧ください。

        こうしてオシベとメシベの出現する時期がずれているのは、「自家受粉」 を避ける戦略だと思われます。


ヤブガラシの実   8.8   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/210,F3.3
e0070891_1844146.jpg
        滅多に見ることができないヤブガラシの実が早くも成長していました。

        なぜヤブガラシの実が滅多に見られないのか  ■ つるになる実   07.8.27 をご覧ください。
[PR]
by higirinikki | 2010-08-11 18:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ ツルになる実 (2)   09.9.23   (ヤブガラシ、ヤマノイモ、アマチャヅル)

今日は「お彼岸のお中日」、浅草にある菩提寺にお墓参りに行ってきました。
連休最後の日、大勢の人出で賑わう浅草寺の雷門を横目に、新型インフルに罹らぬようにトンボ帰りをしてきました。

「ツルになる実」のその後です。それぞれ、一回分の記事が書ける内容のある実です。
下の Tags でそれぞれの項目をクリックして、過去の記事をご覧ください。


ヤブガラシ   09.9.17   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_18255898.jpg
        実がつくヤブガラシは珍しいのですが、この日、2ヶ所目の実を見つけました。
        種子が飛んで来るような距離ではないので、この2ヶ所の関係が不思議でした。


ヤマノイモ   9.21   FinePix F230EXR 6.4-32mm ISO400 1/320,F3.3
e0070891_18314273.jpg
        園路際、軍扇型の実がつき始めていました。


アマチャヅル   〃   〃    1/300,F3.3
e0070891_1834679.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-09-23 18:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 夏の草花 (8)   09.7.15   (ヤブラン、ヤブミョウガ、ヤブガラシ)

梅雨が明けて一気に真夏の天気になりました。
今日も「休養日」として大リーグ・オールスター戦のTV観戦でのんびり過ごしました。

きのうの散策で見つけた「ヤブ・・・」とつく夏の花たちです。


ヤブラン   09.7.14   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_18535040.jpg
e0070891_1854426.jpg


ヤブミョウガ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18554171.jpg

e0070891_18562493.jpg


ヤブガラシ   〃   〃   1/1000,F5.6
e0070891_1858071.jpg
e0070891_18583284.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-07-15 18:58 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ ヤブガラシにいたハチ   07.9.13

雨模様続きの天候不順の日々でしたが、ようやく4日ぶりに散策にでました。
沢山のキノコを見ましたが、今日は瓜久保門前のヤブガラシにいたハチです。
午前10:30頃だと、ヤブガラシは花弁と雄しべがまだ残っています。
蜜もたっぷり出ているのでしょう、ハチをはじめ多くの虫たちが集まってきます。


キイロスズメバチ   07.9.13   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/90,F8
e0070891_2045816.jpg


キンケハラナガツチバチ   〃   〃 1/90,F8
e0070891_204945.jpg


スズメバチにご注意   〃   〃 1/90,F8
e0070891_2050920.jpg
        瓜久保かっぱ池の畔から「前田の丘」に登っていく道が封鎖されていました。
        山道途中でスズメバチが出没するためだと思います。
[PR]
by higirinikki | 2007-09-13 20:52 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

■ つるになる実   07.8.27

24日の散策を始めた出だしに、めずらしいヤブガラシの実を見つけました。
この日に見た「つるになる実」を紹介しましょう。


ヤブガラシ   07.8.24   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_2055617.jpg
        私が参照している「花図鑑」には、ヤブガラシの花まで説明はあるのですが実については触れていません。
        どうやら、実はめったにつかないらしいのです。調べた結果は、後で書きますね。

調べた結果、私にとって驚くべきことがわかりました。(21:00)
        ヤブガラシは、大部分が3倍体のため実ができませんが、一部に黒い実をつける2倍体の株もある、のだそうです。
        3倍体の株は小葉が5枚、2倍体の株は小葉が3枚ですから、花の咲いていない時期でも見分けることができる、のだそうです。

        総合研究大学院大学 基礎生物学研究所 のサイトに次のコラムがありました。
        2003.09.01 ヤブガラシに2倍体と3倍体があることが判明 塚谷 裕一 
        あまり知られていない事実なのでしょうか。ネット図鑑で、このことに触れた記事はほとんど見られませんでした。
        このコラムでは、「東日本ではめったに見ることができません。」とあります。

        すると、この写真は珍しい貴重な情報を示しているのでしょうかね。


シオデ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_20121155.jpg
        若苗は見た目も味もアスパラガスにそっくりで、おいしい山草です。
        今年は、花を撮りそこないましたが、実を見つけることができました。


エビヅル → アオツヅラフジ   〃   〃   1/45,F5.6
e0070891_2019042.jpg
        ヤマブドウを全体に小形にしたような感じで実がついています。
        果実は直径6mmほどの球形、いずれ黒く熟して食べられるようになります。
        訂正します
        別名「カミエビ」。藍黒色に熟し、白い粉をかぶります。
        核果の中には虫がとぐろを巻いたような核が入っています。


カラスウリ   〃   〃   1/45,F5.6
e0070891_20223788.jpg
        花が咲いてから半月もたっていないでしょうが、スイカのような模様がついた実が成っていました。
        秋も深まると真っ赤になります。
[PR]
by higirinikki | 2007-08-27 20:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(16)