タグ:ヤブマメ ( 8 ) タグの人気記事

■ 探していた草花   13.9.22   (タカサブロウ、スズメウリ、ヤブマメ)

台風が去ったあとの晴天は今日まで、ということでキノコを中心に精一杯の探索行。200枚近くの撮影で収穫大だった。整理もたいへんなので、わかりやすいものから取り上げることにします。


アメリカタカサブロウ ?   13.9.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/3000 F8
e0070891_20481765.jpg
        去年まで各所で見られたタカサブロウが、相次ぐ草刈りなどのせいか、今年はどこにも見られなくなっていた。
        やっと、営農田んぼの畔に見つけた。正確には、アメリカタカサブロウの可能性が高い、らしい。
        タカサブロウとの区別はそう果のまわりの翼が無いこと、という。 
        ということは、実がつくまで待たないと判定ができないということか。


スズメウリ   〃   〃   ISO800 1/320 F8
e0070891_20552527.jpg
        こちらも草刈りのせいか、今年になっていくら捜しても見つからなかった。
        「燈台もとくらし」とやら、小谷戸の里の事務所前で見つかった。が、実ができていて、花が見えない。


ヤブマメ   〃   〃   ISO1600 1/900 F5.6
e0070891_2104747.jpg
        こちらは、これからが花期。最初に見つけた花です。
[PR]
by higirinikki | 2013-09-22 21:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 紫色の花   11.9.23   (ヤブマメ、クコ、ツリフネソウ)

「暑さ、寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。台風一過の青空とはいかないが、涼しい気候に。
午後、「講演」を聴きに小谷戸の里に行く。その前後に慌ただしく写真を撮る。
じっくりとは咲いていないが、一輪の紫色の花たちです。


ヤブマメ   11.9.23   FinePix F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/400,F3.3
e0070891_18215843.jpg
        「ツルマメ」の季節に続いて「ヤブマメ」が目立つ季節に入ります。


クコ   〃   〃   1/150,F3.3
e0070891_1824518.jpg
        クコの花は「一日花」だったのかな?同じ枝先には一輪しか咲いていませんね。


ツリフネソウ   〃   〃   1/38,F3.3
e0070891_18261666.jpg
        古民家裏の木橋の上に「座礁した釣り舟」がありました。
        台風の強風で吹き寄せられたようです。
[PR]
by higirinikki | 2011-09-23 18:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の草花 (2)   09.9.18   (ヒガンバナ、イヌショウマ、ヤブマメ)

天気予報で「雨、晴れ、晴れ。雨、晴れ、晴れ。ワルツのリズムで変化しています」と言っていました。
これから雨が落ちてくるのでしょうか。

きのう「長久保で見た草花です。


ヒガンバナ   09.9.18   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F8
e0070891_17565083.jpg
        お彼岸が近づくと確実に花が咲き始める。律儀な花です。


イヌショウマ   〃   〃    1/800,F8
e0070891_17591832.jpg
        逆光に白い花が透けて見えていました。


ヤブマメ   〃   〃    1/60,F8
e0070891_1804820.jpg
        上品な薄紫色のヤブマメの花が目立つようになってきました。
[PR]
by higirinikki | 2009-09-18 18:03 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 草の実 (5)   08.11.18   (ヤブマメ、ヒヨドリジョウゴ、ツルウメモドキ)

今日の散策で見つけた草の実です。


ヤブマメ   08.11.18   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_8345518.jpg
e0070891_1836139.jpg
        サヤエンドウに似ているヤブマメも種子が膨らんで、莢が黒くなっていました。
        莢をこじ開けたら実が3つ入っていました。


ヒヨドリジョウゴ   〃   〃   1/250,F3.5
e0070891_8353533.jpg
        赤い実が風に揺れていました。


ツルウメモドキ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_836240.jpg
        散策の足元に赤い実が散乱していました。見上げる木の枝に絡まっているのはツルウメモドキでした。
        手近で撮影できる実が見あたりませんでした。
[PR]
by higirinikki | 2008-11-18 18:33 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 莢の実   08.10.7   (ヌスビトハギ、ヤブマメ、ツルマメ)

束の間の晴れ間?午前中の会議の前後に散策しました。
莢のある実がいくつか成っています。


ヌスビトハギ   08.10.7   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F8
e0070891_18343853.jpg
        「盗人萩」という名の由来となった実です。   盗人の忍び足の形、に見えますかね?


ヤブマメ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_18392693.jpg
        サヤエンドウに似た形の実です。


ツルマメ   〃   〃   ISO400 1/250,F5.6
e0070891_1842750.jpg
        こちらは大豆の先祖?マメが太ってくればダイズに似た姿になります。
[PR]
by higirinikki | 2008-10-07 18:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 秋の花 (2)   08.9.17   (ヒガンバナ、ヤブマメ、ノダケ)

迷走台風が足早に動き出して明日から長雨の予想。それではとじっくりと散策してきました。
野も足早に秋の気配を深めています。


ヒガンバナ   08.9.17   PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/10,F8
e0070891_2004352.jpg
        園内のあちこちで、花茎が突然伸びてきて「あ~お彼岸が近いな」と思わせます。
        「古御堂谷戸」の林の中で見た一番花です。


ヤブマメ   〃   〃 ISO200 1/60,F8
e0070891_2041580.jpg
        水車小屋情報館の向かい、園路柵に絡んで見つけたヤブマメの一番花です。


ノダケ   〃   〃    1/125,F8
e0070891_207569.jpg
        今年は「ノダケが多いな」と思わせるように、園内の藪の中に沢山伸びています。
        てっぺんの蕾(?)が綻びて、紫色の花が顔を出していました。
        これも園内一番花です。これから、花弁が開いてたっぷりの蜜を出して、多くの虫を引き寄せます。「スズメバチにご注意!」です。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-17 20:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 秋の草木の実 (3)   07.11.2

きのうに続いて「秋の草木の実」です。


ヤブマメ   07.10.30   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F6.7
e0070891_18205253.jpg
        「おおはらおき谷戸」堆肥場への道の脇で、ヤブマメの莢の中が夕陽に透けて見えていました。


ガガイモ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_18265880.jpg
        谷戸田6番田んぼの山側の薮の中で、ガガイモの実が色づいてきました。
        草刈りせず保存されているようなので、綿毛が飛び出るまで観察できるでしょうか。


アオツヅラフジ   〃   〃   1/90,F4.5
e0070891_18304522.jpg
        「中の上屋休憩所」広場隅にある蔓から多くの実が下がっています。
        草刈り後ですので、これも最後まで観察できるでしょうか。


クコ   〃   〃   1/10,F6.7
e0070891_18333897.jpg
        小谷戸の里前の三角山の一角のクコの株に、赤い実をひとつ見つけました。
        摘み取られませんように。


アカバナ   〃   〃   1/45,F6.7
e0070891_18351042.jpg
        小谷戸の里、事務所前の花壇のアカバナの莢が避けて、中から綿毛が顔を出していました。


おまけ
ニシキギの実から吸汁するキバラヘリカメムシ   〃   〃 (trimming) 1/10,F6.7
e0070891_18384912.jpg
        狐久保の入口脇のニシキギでキバラヘリカメムシが大発生していました。
        成虫になると株の全体に分散して姿が見えなくなります。
        この日、赤い実に針を突き通して吸汁する姿を見つけました。
[PR]
by higirinikki | 2007-11-02 18:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)

■ つるに咲く花たち (3)   07.9.25

今、「仲秋の明月」が高々と輝いています。昼間は散策していると汗が滲んできましたが、夜になって涼しい風が流れています。

この頃の薮には、ツルマメにくわえてヤブマメが咲き始めました。
ひととき咲いていたトキリマメの黄色い花はおわって、赤い莢がはじけて黒い実が顔を出していました。


ヤブマメ   07.9.24   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F11
e0070891_2035575.jpg
        「宮田池」の畔のヨシの茎などに絡んで、薄紫色と白の蝶形花の塊りが下がっていました。

e0070891_2041075.jpg豆果は平たく(サヤインゲンみたい)、黒い点々のある種子が入っている、そうです(未見です)  04.10.1 撮影



ツルマメ   9.13   〃   1/250,F8
e0070891_2047020.jpg
        瓜久保かっぱ池の畔の薮で、ツルッマメの花がいっぱいです。

e0070891_20483662.jpgこちらは、改良を加えて作物の「ダイズ」として栽培化した、と考えられているそうです。
見かけはダイズそっくりですね。  06.9.24 撮影



トキリマメ   9.25   〃   1/45,F11
e0070891_20533315.jpg
        臨時駐車場の石垣に絡んだトキリマメのつるの赤い莢がはじけて、黒い実が顔を出していました。
[PR]
by higirinikki | 2007-09-25 20:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)