タグ:ヤマアカガエル ( 11 ) タグの人気記事

■ ヤマアカガエルのオタマジャクシ   14.2.28

今日は気温が急激に上がって18℃と4月上旬の気候に。午後、小谷戸の里で「お仕事」があって行ってきた。

25日、大雪後の散策で、古民家裏の池でヤマアカガエルの卵が孵ってオタマジャクシになっているのを見つけビックリ。あの雪の寒さの中でも、生命の動きは進んでいるのですね。


ヤマアカガエルのオタマジャクシ   14.2.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/400,F6.4
e0070891_2105519.jpg
e0070891_211276.jpg
        大雪が降ってから確認に行っていませんでした。
        15日から25日までの10日間、雪に覆われたり、冷たい池の水の中にあっただろうに。
        生命力はすごいものですね。
[PR]
by higirinikki | 2014-02-28 21:03 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(2)

■ ヤマアカガエルの卵   14.1.30

寒い日、暖かい日が交互に繰り返す日々。今日は、午後から雨模様だが気温は高い日。
家にこもって確定申告の書類作りに精出して、無事に完成にこぎつけた。

「真冬の暖かい日」というと、ヤマアカガエルが産卵に池にやって来るのではないか、と期待して池を覗き込む。
おととい、小谷戸の里の古民家裏の池でヤマアカガエルの卵塊がひとつあるのを見つけました。
親の姿は見えませんでした。

過去記事も参照してみてください。



ヤマアカガエルの卵   14.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/340,F5.6
e0070891_18525899.jpg
e0070891_18531552.jpg



1/31 追記      きのう雨が降って、夜中に暖かかったきょうの未明、ヤマアカガエルが山から下りてきて産卵したようです。
           前の卵塊の周囲に、新しく4つの卵塊が増えていました。


   1.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/70,F8
e0070891_2285626.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-01-30 18:53 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)

■ カエルの卵   12.2.11

例年になく (?) 寒い冬だが、さすが立春を過ぎると「光の春」と言われるくらいに陽射しが明るい。
谷戸の湿地や池ではカエルの卵が見られる。

雨の降った後の暖かな日、ヤマアカガエルが山から下りてきて、産卵行動をする。
気の早い個体がいるらしく、古民家裏の池で卵塊を見つけた。本格的な産卵は、これからだと思う。


ヤマアカガエルの卵塊   12.2.10   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/500,F5.6
e0070891_1941881.jpg


e0070891_194515.jpg
        池に氷が張るような時期だが、無事にオタマジャクシに孵ることができるのだろうか。
[PR]
by higirinikki | 2012-02-12 19:06 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(5)

■ 春が来た?   11.3.16   (キタテハ、おたまじゃくし、アマナ)

今日は前線が通過しているのか冷たい北風が強く吹いている。

13日に出会った「春が来た?」と思わせるシーンです。


キタテハ   11.3.13   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/2000,F8
e0070891_18214539.jpg
        成虫越冬で初春に飛び始めるキタテハ。
        すでに6日に最初の飛ぶ姿を見ています。この個体は、翅が傷んでいました。


おたまじゃくし   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18251738.jpg
        ヤマアカガエルの卵が孵っておたまじゃくしの姿が見えます。
        ここは「きざはし池」、古民家裏の池では1週間ほど前にはおたまじゃくしになっていました。


アマナ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18282335.jpg
        これも早春の野を飾るアマナ、蕾が伸びてきていました。
[PR]
by higirinikki | 2011-03-16 18:30 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)

■ 春がきた、かな?   11.2.18   (キタキチョウ、ヤマアカガエル、ホトケノザ)

昨夜半、豪雨と強風で荒れていました。雨が上がって、気温も上がって春本番の暖かさに。
それにつられたのか、春の生き物が生き生きとしていました。

が、つかの間の春も午後には冷たい北風が吹きだして一気に冬の空に戻ってしまった。


キタキチョウ   11.2.18   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/1000,F8
e0070891_18113237.jpg
        宮田池に降りる山道を、白っぽい蝶がひらひら飛ぶのが見えました。
        新鮮な黄色い翅をしたキタキチョウでした。
        成虫越冬ですが、この暖かさにつられて飛び出したのでしょう。


ヤマアカガエル   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1815151.jpg
        園内某所の水溜りで 「コロコロ」 というきれいな鳴き声が聞こえました。
        この暖かさに誘われて山から下りてきたヤマアカガエルの集団の結婚・産卵の声です。
        仕事をおえたカエルたちは、また山に戻って再度の眠りに戻ります。
        この卵から、無事に親になれるカエルはどれくらいいるのでしょうね。


ホトケノザ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18183858.jpg
        枯れ草の多い日溜まりの斜面に、ホトケノザのピンクの花が目立ちます。
        雪の中でも咲いていましたから、強い花なんですね。


今日のジョウビタキ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_20543653.jpg
        今日も元気に目の前で毛づくろい見せてくれました。
[PR]
by higirinikki | 2011-02-18 18:24 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(6)

■ ヒキガエル   10.3.4

また寒さが戻って薄曇りの日に。

きのうの散策で古民家裏庭にいた時、「クゥクゥクゥ」というカエルの鳴き声が聞こえました。
池の浅い泥水の中に3匹のヒキガエルが動き回っていました。
どれも雄のようで、もっと大柄な雌の姿は見えませんでした。


ヒキガエル   10.3.3   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_17333572.jpg


“蛙合戦” の練習?
e0070891_1735070.jpg
        雄同士で相手の背中に飛び乗っています。乗られた方もすぐに振りほどいて逃げます。


ヤマアカガエルの卵塊の上で
e0070891_17364827.jpg
        卵塊の上でマッタリとしている雄です。
        ヒキガエルの卵塊は紐状ですが、この卵塊は丸い塊りですから、産まれてから10日以上たったヤマアカガエルの卵です。

        ところで、このヒキガエルの正式な種名は「アズマヒキガエル」のようです。
[PR]
by higirinikki | 2010-03-04 17:43 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)

■ 春のカエル   09.3.5   (ヒキガエル、ヤマアカガエル)

今日はつかのまの暖かな春の日、ひさしぶりに鎌倉へ出かけてきました。報告は後日。

今、里山では2種の大型のカエルの繁殖行動が見られる時期です。
が、今年はタイミングが合わず、ナイスショットがないのですが、とりあえずの報告です。


ヒキガエル   09.3.4   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/180,F8
e0070891_18164385.jpg
        2日の暖かな陽に誘われて「古民家裏の池でヒキガエルが姿を見せた」とのお仲間の記事を読んで、出かけてみました。
        先客の「舞岡のKさん」が、「たった今、2~3匹いたのよ」と「証拠写真」を見せてくれました。
        池の中には姿を確認できなかったのですが、紐状の卵塊が見えました。
e0070891_18111237.jpg
        時間をおいて、そっと近寄ってみると水草の陰でオンブしたペアと、もう一匹が身を寄せ合っていました。
        いわゆる「蛙合戦」は終ってしまっていたようでした。


ヤマアカガエル   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18233022.jpg
        「水車小屋」のある「下の上屋休憩所」向かいの葦の刈り跡に溜まった水の中で動く物がありました。
        散策仲間のKoさんに「ヤマアカガエルの卵塊がいくつもありますよ」と教えられました。
        よく見るとオタマジャクシに孵っているようです。
e0070891_18262031.jpg
        こちらは別の池で見たオタマジャクシたちです。


        今年は、カエルの出現時期が早いようで、図鑑にできるような写真が撮れません。
        過去の記事もご参照ください。   ヤマアカガエルとヒキガエル  07.3.17
                             ■ 校外学習~ヤマアカガエル   08.2.27
[PR]
by higirinikki | 2009-03-05 18:33 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(4)

■ 校外学習~ヤマアカガエル   08.2.27

強い風に吹かれてやって来た瓜久保は、小学生の声で賑やかでした。


瓜久保の谷戸田風景   08.2.27   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/350,F5.6
e0070891_1814552.jpg


校外学習   〃   〃   1/350,F5.6
e0070891_17592953.jpg
        近隣の小学校児童の校外学習のようです。
        小谷戸の里の事務所スタッフ H さんが観察指導をしていました。

ヤマアカガエル   〃   〃   1/350,F5.6
e0070891_1845087.jpg
        視線の先にあるのは 「ヤマアカガエル」 でした。
        里山で冬眠していたカエルたちが冬眠から醒めて水溜りに集まってきて、
        配偶者を見つけて産卵行動を行い、再び里山に帰って春眠に戻ります。
        児童たち(私も!)は、まったくタイミングよく、この場面を目撃できたのです。

ヤマアカガエルの卵   〃   〃   1/90,F8
e0070891_18112120.jpg
        これは、最奥の谷戸田の池にあった二つのヤマアカガエルの卵塊です。


ヤマアカガエルのオタマジャクシ   〃   〃   1/90,F6.7
e0070891_1813317.jpg
        古民家の裏手の池では、すでにオダマジャクシになっていました。


        以前の記事もご覧ください。  校外学習ヤマアカガエル  07.2.23
                           ヤマアカガエル  06.2.21
[PR]
by higirinikki | 2008-02-27 18:18 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(12)

ヤマアカガエルとヒキガエル  07.3.17

今朝は強い冷え込みで風花が舞ったようですが、コタツムリを決め込んでまったりと過ごしていました。しばらく散策に出ていないので、今日は在庫写真から大型のカエル2種です。

ヤマアカガエル卵塊  07.2.21 PENTAXistDs 100mm/macro
e0070891_22284781.jpg
まだ2月末ですが小谷戸の里・古民家の裏の池にヤマアカガエルの卵塊がいくつかありました。この裏山のどこかで冬眠していた親カエルが池に集まって交尾し、産卵するとまた山に戻って二度寝するのだそうです。交尾・産卵するのが夜中なのか明け方なのか、目撃はできませんでした。

ヤマアカガエルのオタマジャクシ  2.26
e0070891_2233477.jpg
瓜久保の田んぼの奥の池でも産卵されていましたが、この日孵化したオタマジャクシが黒々と集まっていました。この内の何匹が親カエルになれるのでしょうね。


ヒキガエルの蛙合戦  07.3.7
e0070891_22354212.jpg
瓜久保のカッパ池の浅瀬にカエルが集まっていました。こちらも普段は山の中にいるヒキガエルが年一度のお祭りよろしく集まってきて配偶者を求めあっていました。こちらは二度寝することなく、今もいずこかで生活をしていることでしょう。

ヒキガエルと紐状の卵塊  3.10
e0070891_22392255.jpg
こちらは古民家裏の池です。交尾が済んで紐状の卵塊が見えました。
[PR]
by higirinikki | 2007-03-17 22:42 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(6)

校外学習~ヤマアカガエル  07.2.23

舞岡公園・瓜久保、カッパ池の畔の紅梅を撮影していると小学生グループの元気な声が聞こえてきました。

カッパ池で  07.2.21 PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/180,F8
e0070891_20581417.jpg


近くの小学校の校外学習の時間なのでしょうか。小谷戸の里のボランティアスタッフHさんが「自然観察」指導をしています。この場は通常は縄の内側、つまり立ち入り遠慮スペースですが、Hさんの腕には許可腕章が。    〃  1/180,F8
e0070891_2134884.jpg


観察しているのは、多分「ヤマアカガエルの卵塊」でしょう。
山裾や田んぼの水溜りに産みつけられ、しばらくするとオタマジャクシになって泳ぎ出すことでしょう。
写真は小谷戸の里・古民家裏の池に産みつけられた卵塊です。 〃 1/125,F8
e0070891_2193229.jpg

昨年もこの時期に紹介しています。   ヤマアカガエル  06.2.21
[PR]
by higirinikki | 2007-02-23 21:17 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(8)