タグ:ヤマカガシ ( 6 ) タグの人気記事

■ 生きとし生けるもの   14.4.23   (ヤマカガシ、ウシガエル)

ようやく爽やかな春の日が戻ってきた。涼しめの午前中、散策に出た。なかなか被写体に出会わない。
でも「犬も歩けば棒に当たる」の方針を貫けば、良い報いもあるのだ。

瓜久保の田んぼの中から「キュー」という声が3回聞こえてきた。ちょっと聞き覚えのある悲鳴のような声だ。
捜していく目の先にあったのが、このシーンです。

生きとし生けるもの   14.4.23 11:44:27  FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/240,F8
e0070891_1824483.jpg


何が見えるか、よく見える人は視力抜群です。
はっきり見えないが「グロテスクなシーンでも平気」という人は、先にお進みください。
「ダメ、苦手」な人は、別頁にどうぞ。

More この先は?
[PR]
by higirinikki | 2014-04-23 18:47 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(4)

■ ヤマカガシ   13.6.5

今日も暑い日。散策には、帽子と日焼け止めクリームは必須、水分補給は園内の水道蛇口から。
もう歳なのだから「熱中症」に罹らないよう注意!

暑かったおととい、池の中にヤマカガシがいた。まさか水浴中?いやいやカエルを待ち伏せしているのだろう。


ヤマカガシ   13.6.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/210,F8
e0070891_1833383.jpg
        芦の茎元でジットしていたが、私が見ていることに気づいて、こちらに向かって移動してきた。
e0070891_183297.jpg
        おいおい、ほんとにこっちに来たよ。
e0070891_1835128.jpg
        威嚇だ!大きく口を開けて牙を見せる。 目もこちらを睨んでいる。
e0070891_1834771.jpg
        あきらかに私に敵意を抱いている。「これでは、カエルの待ち伏せができないではないか。」
        「わかった、わかった。退散してやるよ」
[PR]
by higirinikki | 2013-06-05 18:04 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(6)

■ 冬にそなえるヘビ2種   11.11.1   (ヤマカガシ、アオダイショウ)

暖かそうな外を気にしながら、手こずっていた同窓会HPの記事原稿がやっと完成、アップ完了。
2時過ぎにひさしぶりにデジ一を持って散策に出ました。が、なかなか被写体がみつかりません。

今日、唯一の獲物はヤマカガシでした。瓜久保「かっぱ池」の畔を散歩していた犬が見つけたヘビ。「マムシだ~」と逃げる飼い主に引っ張られた犬は不満(?)そうでした。よく見ると傍にはヤマカガシの幼体も。まさか親子ではないでしょうが。

事務所のKoさんによると「冬眠前のヘビが目立つ季節。気をつけましょう」ということでした。


ヤマカガシ   11.11.1   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/50,F8
e0070891_18491040.jpg
e0070891_18492751.jpg



アオダイショウ   10.25   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/125,F9
e0070891_18523123.jpg
        この石垣には、毎年、数頭のアオダイショウが冬眠しています。
        この日はひさしぶりに気温が上がって強い陽射しがありました。
        太陽エネルギーを蓄えているかのようでした。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-01 18:55 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(2)

■ ヤマカガシ   10.8.9

6日の散策で見たシーンです。 「早起きは三文の得」 とやら、私にとっての「トクダネ」です。
でも、大部分の読者には 「目を背ける」 シーンだと思います。



ヤマカガシ   10.8.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/8,F8
e0070891_1738551.jpg
        「瓜久保休憩所」 の脇にある小さな池。先日までは水がいっぱい溜まっていました。
        今朝は干上がって泥が見えていました。そこに赤い斑点のある蛇 「ヤマカガシ」 が何かを咥えています。

        目を凝らして見ないでくださいね。

More    さらに見たい方は、ここをクリックしてご覧ください。
[PR]
by higirinikki | 2010-08-09 17:55 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(6)

■ ヘビ3種   09.9.9   (アオダイショウ、シマヘビ、ヤマカガシ)

気候は一転、10月の涼し(寒)さの一日。

この Blog は「舞岡公園の自然」と謳っています。が、勿論、全分野を網羅しているわけではありません。
爬虫類や両棲類、水棲昆虫などの生物、天文・気象・地学など、まだまだふれていない分野があります。
最近、クモに目を向けたように、これからはもっと視野を広げた散策にも出たいと思います。

その手始めとして、時々は撮影していたヘビについて取り上げたいと思います。

More・・・苦手の読者は、ここまで。平気、と思う方はクリックしてください。
[PR]
by higirinikki | 2009-09-09 17:45 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(4)

ヘビ 3種  06.9.29   (アオダイショウ、ヤマカガシ、シマヘビ)

この時期、全国でスズメバチに襲われて死亡する事故がよく報道されます。散策には気をつけなければ。

舞岡公園には、スズメバチのほかに危険な生き物がいるでしょうか?
以前、「マムシに注意!」という標識が園路際に立っていましたが、実際にマムシに咬まれたとの事故は聞いたことがありません。

きのう28日の散策中、アオダイショウとヤマカガシに出会いました。もう一種、シマヘビに出会ったことがあります。とりあえず、これら3種が園内に生息していることは間違いありません。

アオダイショウ
e0070891_21373684.jpg
撮影データ 06.9.28 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8

「さくらなみ池」傍の高い石垣は、絶好のアオダイショウの冬眠場所で春先の暖かい日には何頭もの個体を見たことがあります。今日は、まだ越冬場所を探しているわけではないと思いますが、この後、石垣の隙間に入っていきました。


ヤマカガシ
e0070891_21453095.jpg
同上  1/125,F8

小谷戸の里・三角山の細い方の道の薮の中に見つけました。実は毒蛇なので注意しないといけないのですが、滅多には咬まれることはなさそうです。


シマヘビ  05.5.24撮影
e0070891_21485237.jpg
今年は出会ってはいないのですが、昨年は何度も見ました。谷戸田の山側の流れの中を泳いでいました。
[PR]
by higirinikki | 2006-09-29 21:53 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(8)