タグ:ヤマトリカブト ( 5 ) タグの人気記事

■ 縦位置で撮ってみました   11.11.12   (ヒヨドリジョウゴ、ヤマトリカブト、オオハナワラビ)

夜中に雨が上がって、一転して気温も上がって暖かな一日になった。

今日も散策には出られなかったので、在庫の底を浚って見つけ出した写真です。


ヒヨドリジョウゴ   11.11.1   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/25,F8
e0070891_18212454.jpg
                小谷戸の里、庭の垣裏の意外な所に赤い実が見えました。
                後方には、まだ緑色の実が見えます。


ヤマトリカブト   〃   〃   1/25,F8
e0070891_1825125.jpg
                古民家裏庭の株、花がおわって、こんな実がついていました。


オオハナワラビ   11.4   〃   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/30,F8
e0070891_1817233.jpg
                古民家裏の池の淵で大きくなっていました。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-12 18:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 紫色の花 (2)   11.10.10   (ヤマトリカブト、サツマイモ、ホトトギス)

きのうは忙しい一日でしたが、その留守の間に新潟から娘と孫たちがやってきていました。前の日には都内の友人宅に泊めてもらって「東京ディズニーランド」で終日遊んできたようです。
今日は、彼女たちとうち揃って東京調布の実家にお世話になっている息子のお嫁さんと生まれたばかりの孫娘に、20日ぶりに会ってきました。お乳も無事出るようになったとのこと、「かわいいね」と従姉妹たちが声をかけていました。

6日に小谷戸の里で見つけた「紫色の花」です。


ヤマトリカブト   11.10.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/15,F8
e0070891_21345516.jpg
        「トリカブト」と聞くと、すぐに「鳥兜殺人事件」を連想してしまいます。
        花の形が兜ににていることからの命名でしょうか。
        「ツクバトリカブト」かもしれません。判定は難しいです。


サツマイモ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_21383716.jpg
        事務所の水盤にあるサツマイモの株が、つぎつぎと花を咲かせていたようでした。
        この日はタイミングよく全開状態でした。


ホトトギス   〃   〃   1/15,F8
e0070891_2144422.jpg
        園内には各種のホトギスの仲間が咲いています。
        よく見かけるのはタイワンホトトギスかホトトギスとの交雑種、だとか。
        この株は、どれでしょうか?これも判定が難しいです。
[PR]
by higirinikki | 2011-10-10 21:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 小谷戸の里の花   10.10.13   (ヤマトリカブト、ツリフネソウ、ホトトギス)

今日もいい天気、家にじっとしてはいられずコンデジ片手に「きのうの落穂拾い」に出ました。

昨日の収穫の中から選んだ「小谷戸の里の花」です


ヤマトリカブト   10.10.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_19554589.jpg


ツリフネソウ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_19571532.jpg


ホトトギス   〃   〃   1/100,F8
e0070891_19591840.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-10-13 20:00 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の草花 (4)   09.10.12   (ヤマトリカブト、ツリフネソウ、キツリフネ)

三谷幸喜脚本の人形劇「三銃士」が始まりました。放送は、「NHK教育」で毎日午後6時から20分間です。
少年時代の読書は、このデュマ原作の小説が初めだった記憶があります。
テンポよく進む劇は、もしかすると、毎日見られる私たちの世代向けかな?

9日の散策で見た花です。


ヤマトリカブト   09.10.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/200,F8
e0070891_1841881.jpg
        以前「自生(?)」していた場所はネザサに覆われていて、紫色の花がその陰で一部が見えるだけで撮影困難という状況。
        諦めていたところ、なんだ、古民家の裏庭に植栽されているではないか。


ツリフネソウ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_1837823.jpg
        同じ裏庭の池の畑で群生しています。手の届く範囲は数本だけ、やっと撮れました。


キツリフネ   〃   〃   1/60,F5.6
e0070891_18443245.jpg
        古御堂の谷戸の薄暗い林の中に、2~3年前にキツリフネの種子が散布されていました。
        やっと黄色い花をつける株が増えてきました。藪蚊に攻められながらの撮影でした。
[PR]
by higirinikki | 2009-10-12 18:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

 05.10.26  ヤマトリカブト

e0070891_18212419.jpg
 撮影データ 05.10.25 PENTAXistDs 100mm/macro 1/10,F8

この花は、舞岡公園では一昨年、昨年ともに見たことがなかった。この日、今年初めて「星野富弘詩碑」近くの園路斜面で花を咲かせていることに気づいた。
トリカブトはよく知られた毒草(付子:ブスというのはこれから取った毒薬)。「本州中部地方以北の山野に普通に見られる多年草」。鳥兜とは,舞楽のとき、楽人・舞手がかぶる兜ということで、特徴的な花の形がそれに似ているから、という。
「トリカブト殺人事件」がワイドショーを賑わせたのはいつだったろうか。それを思い出すと、ここに生えている株は本当に野生なのだろうか?と、つい思ってしまった。
[PR]
by higirinikki | 2005-10-26 18:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)