タグ:ヤマノイモ ( 11 ) タグの人気記事

■ 草の実 3種   13.11.16   (センニンソウ、アカネ、ヤマノイモ)

早くも「小春日和」?風もなく暖かな穏やかな日。ちょっとお出かけしていたので散歩もなしに。

一昨日の散策で、谷戸田の脇の藪の中で見つけた「草の実」です。よく見れば、それなりの存在主張を受け取れますよ。


センニンソウ   13.11.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/1300,F5
e0070891_2127119.jpg
        あえて距離をとって望遠で撮影してみました。
        「仙人の髭」が成長していました。


アカネ   〃   〃   1/1000,F5
e0070891_21314691.jpg
        これだけ色づいていれば、根から茜色の染料も採れるのでしょうか。


ヤマノイモ   〃   〃   1/1600,F5
e0070891_21302949.jpg
        身近にムカゴと軍配のような実の両方を見ることができました。
[PR]
by higirinikki | 2013-11-16 21:33 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 蔓草の実は今   13.2.20   (ヤマノイモ、オニドコロ)

冷たい風はやんだが気温は低い。昼過ぎに散策に出たが日向は温かだが日陰は寒い。
里山には、夏にあれほど蔓延っていた蔓草の姿が消えている。それでも、雌雄異株の蔓草のヤマノイモとオニドコロの雌株のしるしの実が、わずかに残っていた。


ヤマノイモとオニドコロ   13.2.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/125,F6.4
e0070891_1904376.jpg
        園路際の斜面にふたつの蔓草の実が並んで下がっていた。 左がオニドコロ、右がヤマノイモです。
        ヤマノイモの実はあまり見かけることが少ないので、2種が並んだこのシーンは珍しいものです。


オニドコロ   〃   〃   1/1100,F6.4
e0070891_185983.jpg


ヤマノイモ   〃   〃   1/240,F6.4
e0070891_18565585.jpg


        おすすめ 過去記事
[PR]
by higirinikki | 2013-02-20 19:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 草の実   11.9.15   (ウマノスズクサ、ヌスビトハギ、ヤマノイモ)

また暑い日です。夜、ウォーキンググループ「悠々会」の集まりで都心に出る予定です。7,8,9月の月例会が暑さや雨で中止になっていたので、3か月ぶりの会です。

今日も散策は控えたので、在庫写真からです。


ウマノスズクサ   11.9.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F8
e0070891_13244157.jpg
        葉の陰にあって撮影しにくいのですが、うまく玉ボケができてくれました。


ヌスビトハギ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_13283335.jpg
        慌てなくてもよいのに、急いで撮った写真です。
        雰囲気だけでも受け取ってください。


ヤマノイモ   9.7   〃   1/30,F8
e0070891_13303710.jpg
        先日、紹介した雌花に団扇形の実がつき始めていました。
        ムカゴもついていました。
[PR]
by higirinikki | 2011-09-15 18:00 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ヤマノイモの花   11.8.24

また真夏日の気候に戻ったようです。朝の涼しいうちに散策に出かけたが、3時間もいれば暑さは極まる。  目新しい草花や昆虫をひさしぶりのマクロレンズで撮ってきました。

先日のオニドコロとよく似た葉と花序をつけるヤマノイモの花を撮ってきました。
ヤマノイモもオニドコロと同じく「雌雄異株」です。


ヤマノイモ雄花序   11.8.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_18411326.jpg
e0070891_18413018.jpg



ヤマノイモ雌花序   8.21   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/90,F3.3
e0070891_1843757.jpg


        どちらの花も小さすぎて(とくに、雄花は開いているのか閉じているのかわからない)、
        拡大表示してもよく見えません(ので、拡大しません)

[PR]
by higirinikki | 2011-08-24 18:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ つるになる実   10.9.16   (ヤマノイモ、スズメウリ、ヒヨドリジョウゴ)

猛暑の日にくらべると一気に冬が来たような、小雨降る寒い一日です。

きのうの散策で見つけた「つるになる実」です。


ヤマノイモ   10.9.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_1815556.jpg


スズメウリ   〃   〃   1/25,F8
e0070891_18175794.jpg
e0070891_18181259.jpg


ヒヨドリジョウゴ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_18193099.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-09-16 18:20 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ ツルになる実 (2)   09.9.23   (ヤブガラシ、ヤマノイモ、アマチャヅル)

今日は「お彼岸のお中日」、浅草にある菩提寺にお墓参りに行ってきました。
連休最後の日、大勢の人出で賑わう浅草寺の雷門を横目に、新型インフルに罹らぬようにトンボ帰りをしてきました。

「ツルになる実」のその後です。それぞれ、一回分の記事が書ける内容のある実です。
下の Tags でそれぞれの項目をクリックして、過去の記事をご覧ください。


ヤブガラシ   09.9.17   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_18255898.jpg
        実がつくヤブガラシは珍しいのですが、この日、2ヶ所目の実を見つけました。
        種子が飛んで来るような距離ではないので、この2ヶ所の関係が不思議でした。


ヤマノイモ   9.21   FinePix F230EXR 6.4-32mm ISO400 1/320,F3.3
e0070891_18314273.jpg
        園路際、軍扇型の実がつき始めていました。


アマチャヅル   〃   〃    1/300,F3.3
e0070891_1834679.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-09-23 18:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ ツルになる実   09.9.12   (ヤマノイモ、キレハノブドウ、アマチャヅル)

今日は10月中旬の気温とか、小寒い一日。これから、かなりの降雨が予想されています。

おとといの散策で見た「ツルになる実」です。


ヤマノイモ   09.9.10   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_1924218.jpg
        「宮田池」へ降りてくる山道、ふと見上げた目の上にぶら下がっていました。
        ムカゴがいっぱいついていて、雄花(?) の残骸もぶら下がっています。


キレハノブドウ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_1962537.jpg
        「宮田池」傍の石垣の近くの藪、いつも見慣れたノブドウの葉とは違う葉を見つけました。
        大きく切れ込んだ葉は、ノブドウの葉の変異の外にありそうで、図鑑には「キレハノブドウ」とありました。


アマチャヅル   〃   〃   1/200,F8
e0070891_19113691.jpg
        狐久保近くの園路際、アマチャヅルの実が大きく、色づき始めていました。
        もう少し黒っぽくなると、実のお尻の「輪」が目だって見えるようになります。
[PR]
by higirinikki | 2009-09-12 19:15 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 真夏の草花   09.8.11   (ヤマノイモ、クズ、ガガイモ)

孫台風が去りました。夕方、「どうも身体がだるいな」と思って体温を測ったら37.5度、今計ったら38.5度に上がっていました。

6日の散策で見つけたツル植物です。


ヤマノイモ   09.8.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_18403893.jpg
        雌雄異株のヤマノイモ、両方の花を揃って見られることは少ないと思います。
        左側、垂れ下がっているのが雌花序、右側上向きなのが雄花序、です。

        観察不足でした。雌花の方の葉が互生しています。ですからオニドコロの雌株でした。 (8.11 20:40 訂正)


クズ   〃   〃    1/125,F8
e0070891_18473453.jpg
        ひどい藪の下に紫色の花弁が落ちていました。今年初見の花です。
        慌しくレンズを向けた証拠写真にすぎませんが。


ガガイモ   〃   〃    1/160,F11
e0070891_18503119.jpg
        木道脇で、これも今年初見。「証拠写真」度では負けません。
[PR]
by higirinikki | 2009-08-11 18:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ 草の実 (3)   08.10.27   (ヤマノイモ、イヌショウマ、ミズタマソウ)

しばらくぶりの青空で暖かさが戻りました。
21日の散策で見つけた草の実です。


ヤマノイモのむかご   08.10.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_15185484.jpg
        この尖った葉はヤマノイモですね。食べたことがないのですが、むかごがついています。
        このつるを辿った下には自然薯が膨らんでいるのでしょうか。
        ベテランのヤマイモ掘りさんの手助けがなければ、掘り上げられないそうですね。


イヌショウマ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_15261093.jpg
        ついこないだまで白い花をつけていた先に、おもしろい形と色の実になっていました。
        成熟途中と思いますが、種子になるのでしょうか。


ミズタマソウ   〃   〃   1/90,F6.7
e0070891_15294146.jpg
        雨上がりのミズタマソウ、黒い実を逆光で撮ってみました。
[PR]
by higirinikki | 2008-10-27 15:33 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ ドライフラワー   08.3.6

夏の間、あれほどはびこっていたオニドコロやヤマノイモ。
冬には、実が飛んだ蒴果(さくか)の抜け殻が、これも葉を落とした木々にドライフラワーさながらにからみついています。


ヤマノイモ   08.3.5   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/180,F5.6
e0070891_1452115.jpg
        いざ探すとなかなか見つからないものです。
        南門を入った右手の斜面の木に絡んだヤマノイモの実の殻がありました。
        ヤマノイモの実は特徴があり、3稜があって軍配を組み合わせた感じになる。
        熟すと縦に割れ、中から直径5mmほどの種子が散布される。
        種子は大変薄く、周囲には見事な幕(翼)があるそうです。観察したことがないので、今秋の課題です。


オニドコロ   〃   〃   1/250,F5.6
e0070891_1449558.jpg
        小谷戸池の園路側垣根の上方にからみついた、オニドコロの実の殻に光が透けていました。
        ヤマノイモの果実と比べると楕円形がつよい、ですね。
        種子は、片方にだけ翼(よく)があるのが特徴、だそうです。これも今秋の観察課題です。


        この、ふたつの実の殻の造形美と違いを教えてくれた、
        たけぽさんの「平常心是道」 03月04日 ヤマノイモとオニドコロ に感謝いたします。
[PR]
by higirinikki | 2008-03-06 15:04 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)