タグ:ヤマホタルブクロ ( 4 ) タグの人気記事

■ 古民家裏庭の花   14.6.19   (トモエソウ、キンシバイ、ヤマホタルブクロ)

また暑い日に戻った。
梅雨の合い間に咲く花です。


トモエソウ   14.6.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/300,F5
e0070891_21161030.jpg


キンシバイ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_2117524.jpg


ヤマホタルブクロ   〃   〃   1/150,F8
e0070891_21182988.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-06-19 21:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 接写で見る花   07.6.14

きのうの写真の中から、接写の楽しさを感じさせる写真を選びました。


ムラサキツユクサ   07.6.13   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F8
e0070891_20344269.jpg
        「谷戸見の丘」から道路橋を見渡せるフェンス際、草葉の陰に露に濡れたムラサキツユクサの花を見つけました。
        雄蘂が綺麗ですね。


アゼムシロ   〃   (trimming) 1/350,F5.6
e0070891_2041392.jpg
        名前の通りの「畦に敷いた蓆」状態にはまだ早い、アゼムシロの花をクローズアップしてみました。
        鳥の嘴に見えますか?


ヤマホタルブクロ   〃   ISO800 1/500,F8
e0070891_20451939.jpg
        ヤマホタルブクロに真上からの太陽光が当たって透けて見えていました。
        真下から覗いた光景は、どうかな? とAFで目見当でシャッターを切ること5回目で、この光景が撮れました。


Exblogのサーバー・メンテが行なわれて、やっと動作が少し回復したようです

[PR]
by higirinikki | 2007-06-14 20:52 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

ドクダミ、ヤマボウシ、ホタルブクロ   07.6.9

今日は、Blogのお仲間 ディックの花通信 の、この3日間の記事に触発されて取材してきた記事です。


ドクダミ   07.6.9   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_20144738.jpg
        葉のふちが赤いドクダミがある、ことを初めて知りました。
        早速、探し出してきました。けっこう太い縁取りでキリッとした印象が残りますね。



ヤマボウシ   6.8  〃(trimming)   1/90,F8
e0070891_2021429.jpg
        ヤマボウシの花が、こんな形をしている、ことを初めて知りました。
        早速、探しにいきました。どの株の花も終末期にあるようで、やっと花弁が残った花を見つけ出しました。
        ナツボウズの花が、こんな形をしています。

        ところで、この2種の「花」には共通点がありました。
        この花は「白」ではない、のです。白い四弁の花のように見えるのは、実は総苞片。
        中心のかたまりが、小さな花の集まりです。
        なお、ドクダミには花弁も萼もありません。


ヤマホタルブクロ   6.3  〃     1/90,F5.6
e0070891_20315014.jpg
        ディックさんの6.9の話題は 「ホタルブクロかヤマホタルブクロか?」 でした。
        この話題は、私も昨年 ホタルブクロ  06.6.28 で記事化しています。
        今年もヤマホタルブクロが咲き始めていました。
[PR]
by higirinikki | 2007-06-09 20:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

ホタルブクロ  06.6.28

当Blogに貴重なアドバイスをお寄せくださる”一人静”さんのHP「鎌倉発“旬の花”」の6.24記事に、ヤマホタルブクロが舞岡公園に植栽されている、との紹介がありました。今日、やっと取材に行って撮影することができました。
(さきほど、同じくコメントをお寄せくださる”くろねこ”さんのBlog里山再生計画の今日の記事が、全く同じ話題だということがわかりましたが、我が初志を全うして掲載することとします)

私が参照している山渓ポケット図鑑「夏の花」では、このような紹介がされています。
「本州の東北地方南部から近畿地方に分布する変種のヤマホタルブクロはホタルブクロより標高の高いところに生える。ホタルブクロによく似ているが、ホタルブクロはガク片とガク片の間に三角形の付属体があり、これが上にめくれているのに対し、ヤマホタルブクロには付属体はなく、ガク片とガク片の間はぷっくりとふくれている。ヤマホタルブクロのほうが花の色が濃いものが多い。」

ホタルブクロ
e0070891_21205388.jpg
撮影データ 06.6.28 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F5.6

e0070891_21211460.jpgガクとガクの境の部分が大きくめくれ上がっていますね。

ヤマホタルブクロ
e0070891_2117128.jpg
撮影データ 同上 1/350,F5.6

e0070891_21182493.jpgガクとガクの境の部分が盛り上がっているのがわかります。

[PR]
by higirinikki | 2006-06-28 21:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)