タグ:ヨツスジトラカミキリ ( 6 ) タグの人気記事

■ スズメバチ に擬態する カミキリ2種   14.8.1   (トラフカミキリ、ヨツスジトラカミキリ)

今日で「梅雨明け10日」の安定した天気続きはおわる。8月「夏本番」だが、台風の前触れの不安定な天気が関東北部からやってくる。

おとといの散策では、スズメバチの姿を何度も見たな、という印象が強い。その訳は、「スズメバチに擬態するカミキリ」を見たからだった。


トラフカミキリ   14.7.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/100,F8
e0070891_16214968.jpg
e0070891_1622960.jpg
        「知る人ぞ知る」、立ち枯れて倒れる寸前のクワの木。
        穴だらけの幹に2頭のトラフカミキリがいた。ストロボを焚いても微動だにしない。
        一瞬だけ見れば、怖いスズメバチと思って遠ざかりたくなる虫だ。


ヨツスジトラカミキリ   7.25   〃   1/210,F8
e0070891_16273190.jpg
        いつもの山道の木柵にペアを組んだヨツスジトラカミキリが、ちょろちょろと動き回っていた。
        こんな所では絵にならないのだが、文句を言えば飛んで行ってしまうだろう。

   7.30   〃   ISO400 1/640,F8
e0070891_1630212.jpg
        白日の下、アキカラマツの花にヨツスジトラカミキリが3頭、さかんに食事をしていた。
        小さな花序にぶら下がるのだが、いい位置で背中を向けてくれない。


        スズメバチ に擬態する カミキリ といえば、この記事もご覧ください。   •スズメバチに擬態  07.4.25
[PR]
by higirinikki | 2014-08-01 18:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ヨツスジトラカミキリ   12.7.25

「熱中症注意報」が出たかどうか知りませんが、2時過ぎに散策に出ました。おととい、あんなに大量の写真を撮ったばかりですが、出れば出たで新しい被写体に出会うものです。

その中から選びました。選考条件?とくにありません。


ヨツスジトラカミキリ   12.7.25   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F8
e0070891_2051022.jpg
        トコロの葉や花穂がいっぱいの所にハチがいるように見えました。
        よく見ると 「ハチに擬態したカミキリ」 ヨツスジトラカミキリでした。
        2分半ほど、その動きを追ってみました。

e0070891_2054088.jpg
e0070891_2053899.jpg
e0070891_206998.jpg
e0070891_206719.jpg
e0070891_2063884.jpg

        1週間前に登場した トラフカミキリ と、どちらがスズメバチに似ているかな?
[PR]
by higirinikki | 2012-07-25 20:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 甲虫の仲間   11.9.6   (ドウガネサルハムシ、ヨツスジトラカミキリ、スジアオゴミムシ)

ようやく秋の気配の乾いた空気、朝の気温が低い内に散策に出た。
いろいろのキノコが見つかったが、例によって同定困難。ここに登場するチャンスのあるキノコは少なそうだ。

苦し紛れの「3種揃い踏み(撮影順)」です。


ドウガネサルハムシ   11.9.6   PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) ISO400 1/200,F8
e0070891_18391381.jpg
        今年の初見かな?
        アカガネサルハムシにくらべると地味だが、どうしてどうして、この銅色は玄人好みの艶を見せている。


ヨツスジトラカミキリ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18415432.jpg
        今年は、このスズメバチまがいの色をしたカミキリが飛んでいるところによく出くわす。
        本来、用のなさそうな葉の先にとまったところです。


スジアオゴミムシ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18451389.jpg
        昆虫観察7年目にして初見の虫です。
        湿った暗い地面を歩き回って落ち葉の陰に隠れようとする一瞬前にとまったところ。
        オサムシと似ているが肢の褐色が案外に綺麗です。
[PR]
by higirinikki | 2011-09-06 18:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 甲虫3種   10.8.12   (カブトムシ、ヨツスジトラカミキリ、クロウリハムシ)

午後5時過ぎ、台風4号が秋田県に上陸した、というニュースが流れてきました。
あすから旧ヨット仲間と南房総に遊びに出かける予定。「東京湾フェリー」が欠航しませんように。

きのうの朝の散策で見つけた甲虫(こうちゅう)3種です。


カブトムシ   10.8.11   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_1754578.jpg
        何年か前にこの木に集団をつくっていました。
        毎年「もしや?」とのぞきこんでいたのですが、やっと今年も再会しました。
        大きな ♂ が ♀ を抑え込んでいました。


ヨツスジトラカミキリ   〃   〃   1/40,F8
e0070891_1758568.jpg
        ヤブガラシの葉上を黄色いハチが飛びまわっていました。
        でも、どこか違います。ハチに擬態したカミキリです。
        飛びあがろうと翅を広げたシーンを初めて撮影できました。こんな仕組みになっているのです。


クロウリハムシ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1813426.jpg
        あちこちのカラスウリの葉が虫食い状態になっています。
        クロウリハムシの仕業です。
[PR]
by higirinikki | 2010-08-12 18:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ヤブガラシに集まる虫   09.7.25   (ナミアゲハ、アオスジアゲハ、ヨツスジトラカミキリ)

やっと夏に戻った感じの蒸暑い一日でした。
ヤブガラシの花から蜜が溢れ出る午後、多くの虫たちが吸蜜に集まってきます。


ナミアゲハ   09.7.25   PENTAXK20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_18304648.jpg


アオスジアゲハ   〃   〃 ISO1600 1/250,F11
e0070891_1832640.jpg


ヨツスジトラカミキリ   〃   〃 ISO1600 1/1000,F8
e0070891_18351232.jpg
        黄色と黒の縞模様は?そう、ハチを思わせますよね。
        ハチに擬態しているカミキリですが、蜜を吸いに来るのですね。


コアシナガバチ   〃   〃   1/1250,F8
e0070891_1837993.jpg
        こちらは本物のハチです。
        蜜を吸いに来た虫を狩るのかと思いますが、自分も吸蜜するのでしょうか?
        調べました。自分自身は樹液、蜜を吸い、子育て用には青虫を狩って肉団子にして巣に持ち帰るようです。
[PR]
by higirinikki | 2009-07-25 18:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)

スズメバチに擬態  07.4.25

e0070891_2112827.jpg
        この写真は、 4.18「春の虫」  で「ヒメスズメバチ」として紹介しました。
        が、正しくはスズメバチに擬態した 「ナシアシブトハバチ」 でした。 『ちゃわんむし』さん、ありがとう。

        では、本物のスズメバチは。
e0070891_2122124.jpg
        この写真はオオスズメバチの狩り  06.6.5 で紹介した、コマルハナバチを狩りしているオオスズメバチです。
        冷静に観察すれば、顔のつくりが違いますね。


        「スズメバチに擬態」と聞いて、すぐに思い出すのは 「トラフカミキリ」 です。
e0070891_2174292.jpg
        もう一種、 「ヨツスジトラカミキリ」 も。
e0070891_219867.jpg


        このほかに 「スズメバチに擬態」 する虫の画像を持ち合わせないので、興味ある方は
        「神奈川県立生命の星・地球博物館」が発行する情報誌「自然科学のとびら」に掲載された、
        「擬態虫―ハチを見たらハチでないと思え―(3)」 をお読みください。

        いずれの虫も 「黄色と黒」 の模様をしていて、一見、スズメバチを思い起させる配色をしています。
        「黄色と黒」 で思い出すのは、鉄道の踏み切りや工事現場の黄・黒の警告マークです。
        この配色を見ると、なぜかドキッとしませんか。
        もしかすると、ヒトがサルから進化する過程で野原や森林内で採集活動をしている時に、
        しばしば襲われたであろうスズメバチへの恐怖、を思い出させるからではないでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2007-04-25 21:23 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)