タグ:リュウノウギク ( 5 ) タグの人気記事

■ 秋の草花   13.11.4   (ヤクシソウ、リュウノウギク、コウヤボウキ)

季節は急速に冬に向かってすすんでいる。冷たい雨が終日、しとしと降っている。おととい、きのうの疲れもあって休養日に。

草花に目が向かない日々を過ごしていたが、気づいたら秋の花が咲き始めていた。


ヤクシソウ   13.10.28   FUJIFILM X-S1 24-624 IS160 1/120,F5.6
e0070891_21331936.jpg



リュウノウギク   10.30   〃   IS800 1/100,F8
e0070891_21342160.jpg



コウヤボウキ   〃   〃   IS160 1/210,F5
e0070891_2136495.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-11-04 21:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の花   12.11.18   (ヤクシソウ、リュウノウギク、コウヤボウキ)

きのうは荒れた天気になったが、旅行から帰ってきてからの横浜は好天の日が多かった。関東地方、とりわけ神奈川県は全国でも住みやすい所だと痛感した。

15日、ひさしぶりの散策では「ずいぶん秋がすすんだな」と思わせる被写体が多かった。その中から、すこし盛りを過ぎてはいたが、小谷戸の里で見つけた花たちです。


ヤクシソウ   12.11.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/140,F8
e0070891_18541190.jpg


リュウノウギク   〃   〃   1/75,F10
e0070891_1855020.jpg


コウヤボウキ   〃   〃   1/250,F10
e0070891_18562261.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-11-18 18:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ キク科の花   11.11.11   (キク、リュウノウギク、センボンヤリ)

今日は、2011年11月11日、1が6つ続く日でした。といっても、特別な意味は感じませんが。
外は12月中旬の寒さでしたが、家の中での忙しい日々は続いています。

まだ在庫写真の中に題材が残っていました。


キク   11.11.4   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F8
e0070891_2124175.jpg
        いわゆる「菊」です。今は、もう満開になっていることと思います。


リュウノウギク   〃   〃   1/25,F8
e0070891_2153138.jpg
        園内某所で咲いています。知らなければ「菊」だと思ってしまうかも。


センボンヤリ   11.1   〃   1/20,F8
e0070891_219438.jpg
        「キク科」とこじつけましたが、厳密には「キク科センボンヤリ科」に属します。
        春にはいかにもキクの仲間を思わせる花が咲くが、秋には、このような閉鎖花をつけます。
        一緒に見えている褐色の冠毛のある実は、大名行列のときの毛槍を思わせるので、
        「千本槍」と命名されたものと思われる。



        (追記)  「舞岡公園で販売された『草木灰』から放射性セシウムが」   ニュースについて
        11日夕方のTVニュースで、このニュースが報じられました。
        詳しい情報が説明されていないので、このニュースを知った読者の方たちにご心配をおかけしているかもしれません。
        この経緯については、「舞岡公園 小谷戸の里」の公式HPのブログに説明されています。
        こちら をご覧ください。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-11 21:18 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 野菊の仲間   09.11.13   (リュウノウギク、カントウヨメナ、ノコンギク)

寒い日でした。伸びた頭髪を整えるために寒風の中を理容店に行きました。頭の裾が寒くなりました。

先週の画像から野菊の仲間です。


リュウノウギク   09.11.6   FinePix F230EXR 6.4-32mm ISO400 1/300,F3.3
e0070891_2041103.jpg
        小谷戸の里の前の「三角山」のいっかくに生えています。多年草らしく、毎年絶えずに生えてきます。


カントウヨメナ ?   11.4   PENTAX K20D 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_20434147.jpg
        8番田んぼの畦で花を咲かせています。ここには毎年2~3株が生えていて、増えることはありません。


ノコンギク ?   〃   〃   1/250,F8
e0070891_20444575.jpg
        田んぼの園路側の流れの縁で毎年花をつけるのですが、
        今年は秋になる前に綺麗さっぱりと草刈りに遭ったあため、花がほとんど見られません。
        僅かに残った株の花ですが、これがノコンギクであるという確信はありません。
[PR]
by higirinikki | 2009-11-12 20:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 三角山周辺の花   07.11.15

ここ数日おだやかな「小春日和」が続いていました。
小谷戸の里の入口の前には「三角山」と呼ばれる一郭があります。
ここが整備される時に、自然環境をそのまま保存した所なので、今でも珍しい植物があるものと想像されます。


キチジョウソウ   07.11.14   FinePixS9000 28-300mm ISO200 1/12,F8
e0070891_15365117.jpg
        「ふくろう」の石彫の前の草の中に見慣れぬランのような花がありました。
        7日に見つけたのですが名称不詳のままにしていました。
        おととい、散策仲間のKoさんから「キチジョウソウが咲いていますよ」とのメールを、
        貰って名前がわかりました。
e0070891_154153.jpg
        この花が咲くと吉事があるという言い伝えが、名前の由来だそうです。
        去年までこの花に気づいていなかったので、何か良いことがあるのではと期待しています。
        去年の花の果実がことしになって赤く熟すそうですが、いくら探してもみつかりませんでした。
        ですから、去年は咲かなかったのだろうと推測しておきます。

リュウノウギク   〃   〃   1/17,F8
e0070891_1546355.jpg


ヒイラギ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_15471832.jpg


秋の空   〃   〃   1/350,F8
e0070891_15485052.jpg
         ふと上を見上げたら白い雲が流れていました。
[PR]
by higirinikki | 2007-11-15 15:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(16)