タグ:ルリマルノミハムシ ( 2 ) タグの人気記事

■ ハムシ3種 (2)   10.5.12   (ルリマルノミハムシ、キイロクビナガハムシ、ナガハムシダマシ)

雨が上がった2時すぎ散策に出た。陽射しが出て気温が上がったので虫が動きだした。
動き出したのは「虫撮りカメラマン」も同じ。Aさんをはじめ5~6人で虫探し。

ごくごく小さなハムシの仲間を見つけた。


ルリマルノミハムシ   10.5.12   PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) ISO400 1/200,F8
e0070891_20412115.jpg
        体長は約4mm。やや青みを帯びた黒色で、花に集まり花粉を食べる。
        後足は太く発達して、捕まえようとするとピョンとノミのように飛び跳ねる。


キイロクビナガハムシ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_20451043.jpg
        体長は6-8mm。上翅は黄色ではなく赤色、胸部はやや黒味がかった赤色、頭部・脚は黒色のハムシ。
        胸部が細い。上翅には強い点刻がある。


ナガハムシダマシ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_20474564.jpg
        体長10~12mm。ナガハムシの仲間によく似たハムシダマシ。
        細長い体形で、体色は濃紫色、前翅は多数の縦隆条がある。
[PR]
by higirinikki | 2010-05-12 20:51 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ノミハムシ   10.4.16   (オオアカマルノミハムシ)

午後4時ごろ、横浜ではアラレ(霰)が降ってきました。真冬にもめったにないことです。
昼過ぎに近所の床屋に行ってきましたが、寒いの寒くないの。地球はどうなっているのでしょうね。

13日に見つけた小さな小さな虫です。


ルリマルノミハムシ オトシブミの一種   10.4.13   PENTAX K20D 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_18102819.jpg
e0070891_18105170.jpg
        葉っぱの先にとまった黒い小さい虫。揺れる葉の先にピントを合わせるのは至難の技です。
        大きくトリミングして見ると、太い肢をしているのが見えました。

        「ノミハムシ」の仲間の命名の理由がわかりました。この太い肢で蚤のようにピョンと跳ねるのです。
        「ルリ」は瑠璃色をしているからです。

オオアカマルノミハムシ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_1818010.jpg
        こちらも同じくらいの小ささなのですが、より接近撮影できました。
        「オオ」は「大」でしょうが、「コ(小)」もいるのかは知りません。


[PR]
by higirinikki | 2010-04-16 18:19 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)