タグ:ワキグロサツマノミダマシ ( 4 ) タグの人気記事

■ 蜘蛛 3種   14.9.15   (オオトリノフンダマシ、ワキグロサツマノミダマシ、チリイソウロウ)

今日は「敬老の日」。「古希」を超えた私ですが、「老人」という意識はまったくない。70歳を越えれば「お爺さん」なのだが、孫からは別として年齢だけで他人からそう呼ばれるのはイヤです。

今日も午後、2時間ほど散策。猛暑日がなくなって元気になってきた。

きのうの散策で出会った蜘蛛たちです。


オオトリノフンダマシ   14.9.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/90,F6.4
e0070891_18321790.jpg
        実に8年ぶりの再会です。意識して捜しても見つからないのに、何げない視線の先にいました。


ワキグロサツマノミダマシ   〃   〃   1/150,F8
e0070891_1834987.jpg
e0070891_18343015.jpg
        上は超接近を許してくれ、下は円網作成途中の姿です。


チリイソウロウグモの卵嚢   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18372426.jpg
        ヒイラギの葉にぶら下がっていました。ここにはクサグモの巣がいっぱいあります。
        親には出会ったことがないのですが、どうしてこんなふうにぶら下げるのでしょうね。
[PR]
by higirinikki | 2014-09-15 18:40 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ クモ3種   14.8.5   (ナガコガネグモ、アシナガグモ、ワキグロサツマノミダマシ)

毎日「暑い」と書き続けているが、今日は今年一番の暑さだったとか。関東各地で35℃をはるかに越える気温を記録したようだが、横浜はそれほどでもなかったようだった。

この暑さの中バスと地下鉄を乗り継いで新刊の昆虫図鑑を求めて上大岡と戸塚の書店を訪ねた。戸塚で入手できた。

2日の散策で見つけた 「クモ3種」 です。


ナガコガネグモ   14.8.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/750,F8
e0070891_1948066.jpg
        稲の葉が絡まってトンネル状になっています。
        その工作者も見えます。ナガコガネグモです。
        クモは稲の害虫であるバッタ、イナゴ、カメムシ(?) などを狩る益虫なのです。


アシナガグモ   〃   〃   1/550,F8
e0070891_19511265.jpg
        こんなふうに前後に肢を4本ずつ揃えている姿を見ると、
         長い肢をもてあましているように見えます。


ワキグロサツマノミダマシ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_19533338.jpg
        緑色のクモが葉っぱの真ん中に鎮座しているように見えました。
        脇の下の色を確認できなかったのですが、縁が白く見えるので 「ワキグロサツマノミダマシ」 としました。
[PR]
by higirinikki | 2014-08-05 19:55 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ビジョオニグモとワキグロサツマノミダマシ   09.9.26

残暑?というには風が涼しい。「制作中」だった案山子6本が加わって全52体が勢揃いしました。
追加撮影に出た途中、またクモを探しました。
ネットでも滅多に見られない「ビジョオニグモ」の腹裏面を撮影できました。


ビジョオニグモ (後方)   9.26   FinePix F230EXR 6.4-32mm ISO400 1/100,F3.3
e0070891_1825639.jpg
        南門から降りていく園路際で見つけた「ビジョオニグモ」です。見つけた位置で撮影しました。
        左側が腹表面、右側が腹裏面です。

〃 (腹裏面)   〃   〃   1/80,F3.3
e0070891_18171958.jpg
        腹裏面を初めて見ました。鮮やかな緑色をしています。網の向こう側に入れないので、腹表面の撮影ができません。
        次は、腹表面を撮影することが課題になりました。
        

〃 巣網   〃   〃   1/200,F3.3
e0070891_18134960.jpg
        この後、危険を察知したのでしょうか、糸を辿って近くの葉に作った巣網に逃げ込みました。


ワキグロサツマノミダマシ   09.9.25   PENTAX K20D 100mm/macro ISO100 1/50,F8
e0070891_17563167.jpg
        長久保のカラタチの枝先で見つけました。
        このような真上からの姿では、「サツマノミダマシ」と「ワキグロサツマノミダマシ」との識別は困難です。

〃 (横腹)   〃   〃   1/100,F8
e0070891_17564571.jpg
        横から見ることで、この個体が「ワキグロサツマノミダマシ」であるとわかります。

e0070891_17432076.jpg
        「ハゼの実」は茶色ですから、名前の由来となったのはこの腹裏面の色のようです。
[PR]
by higirinikki | 2009-09-26 18:32 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

■ クモ3種 (3)   09.9.6   (ネコハエトリ、ワキグロサツマノミダマシ、クサグモ)

風は秋の爽やかな風ですが、残暑は厳しいです。

最近のクモ・ブームの続きです。


ネコハエトリ   09.8.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/250,F8
e0070891_17363340.jpg
e0070891_17364921.jpg
        正面顔の単眼が可愛いいですね。
   9.3   〃   1/100,F8
e0070891_1736348.jpg



ワキグロサツマノミダマシ   9.4   〃 ISO200 1/125,F8
e0070891_17432076.jpg
        いつもは背中から見ているクモですが、網糸にとまった後ろからの姿です。
        撚れた糸の色彩が綺麗です。


クサグモ   9.4   〃 ISO1600 1/125,F8
e0070891_17471414.jpg
        ヒイラギの葉の中で網を張っていました。せっかく綺麗なクモが続いたのに醜い姿でごめんなさい。
[PR]
by higirinikki | 2009-09-06 17:51 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)