タグ:収穫祭 ( 17 ) タグの人気記事

■ 賑わう収穫祭   14.11.23

この時期に 「小春日和」 という表現はいいのだろうか?風もなく暖かな日和に誘われて、「収穫祭」 は2千人近い来園者で賑わいました。

妻と友人が手伝いに加わってくれた 「甘酒」 売場を、ベテラン女性と私の4人で切り盛りした楽しい1日でした。


スタッフミーティング   14.11.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/120,F3.3
e0070891_21182892.jpg
        100人ちかいボランティアスタッフのうち、食べ物関係のグループが8時半に集まって注意事項を伝達されました。


賑わう広場   〃   〃   1/150,F9
e0070891_21221267.jpg
e0070891_2122331.jpg
e0070891_21224135.jpg
        上から、古民家前庭、売店前、事務所前庭の光景です。


案山子祭り・表彰式   〃   〃   1/240,F10
e0070891_2125519.jpg
        わたしたちの案山子 「小谷戸の里のなまはげ」 は、人気投票で堂々の2位に入賞。
        小学生女子ふたりが、表彰状・カレンダー・お米5㎏を頂戴しました。
[PR]
by higirinikki | 2014-11-23 21:28 | 舞岡公園の行事 | Comments(2)

■ 「案山子祭り」人気投票の結果   13.11.26

「収穫祭」のもう一つの目玉行事、「案山子祭り」の人気投票の結果の「表彰式」が行われました。


表彰式   13.11.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/180,F9
e0070891_16535599.jpg



人気投票の結果   13.11.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/170,F4.5
e0070891_16351944.jpg


一等 本間さんと子どもたち
e0070891_16372983.jpg
        この田んぼを作っている子どもたちのグループ。その世話をする指導員「本間さん」。
        本間さんが、いかに子どもたちに慕われているかがよくわかる傑作です。

二等 モンスターズインク・マイク
e0070891_16425554.jpg
        何が何だかわからなかったのですが、検索してみたら「ディズニーキャラクター」の一種でした。

三等 稲穂のQ太郎
e0070891_1645436.jpg
        これはまた懐かしいキャラクターですね。

十等 だるまかかし
e0070891_1646477.jpg
        「入賞間違いなし」と期待していた、わがグループの案山子です。残念!
[PR]
by higirinikki | 2013-11-26 16:47 | 舞岡公園の行事 | Comments(2)

■ 「収穫祭」よいつまでも   13.11.25

収穫祭の様子は、まだ全部紹介しきれていません。苦肉のタイトルでまとめます。


おにぎり   13.11.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F9
e0070891_2014427.jpg
        古代米をまぜて餅米を蒸かした「おにぎり」です。
        場面の奥の古民家内でボランティアが手を真っ赤に腫らして握っています。

焼餅
e0070891_203406.jpg
        前日まで搗きあげた「のしもち」をマッチ箱より大き目の餅にして醤油たれで焼いています。
        炭焼き小屋の前、と足場はわるいのですが、好きな人はものともしません。

食器貸出
e0070891_2072582.jpg
        まったくの裏方さんです。
        お椀と箸を持ってこなかったお客さんに、それらを貸し出す係です。ご苦労様でした。

ピーナッツつかみ
e0070891_2094172.jpg
        畑ボランティアが栽培した落花生、箱の中に手を入れて掴める限りもらえます。
        小さな子供たちに人気のコーナです。

丸太切り
e0070891_20115073.jpg
        撮影に行った時は、スタッフが鋸で挽く見本を見せているところでした。

重さ当て
e0070891_20131997.jpg
        お米や大根などの野菜の重さを当てるクイズ、水車小屋の前で結果発表が行われていました。

脱穀作業
e0070891_2015548.jpg
        唐箕(とうみ)を使っての脱穀作業。
        籾と屑とを風の力で選別する作業、見たこともない子供が楽しそうに回していました。
[PR]
by higirinikki | 2013-11-25 20:17 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ 「収穫祭」でたのしい   13.11.24

きのうの「収穫祭」。甘酒売りのボランティアで大忙し。行列の途切れた10分ほどで会場全部を撮影して回る離れ業をしたものの、場面の雰囲気を映し出すアングルやシャッターチャンスを探す余裕はまったくありませんでした。
というわけで、「楽しい雰囲気」は感じ取れないとはおもいますが、子供たちにとって楽しい遊びもいくつかありました。


竹の鳥笛   13.11.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/350,F3.3
e0070891_16361727.jpg


木の葉アート
e0070891_16371112.jpg


つる細工
e0070891_16384780.jpg


草の葉あそび
e0070891_16392495.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-11-24 16:39 | 舞岡公園の行事 | Comments(2)

■ 「収穫祭」 はおいしい   13.11.23

風もなく青空の暖かな一日、絶好の 「収穫祭日和」 に沢山の来園者がありました。
「収穫祭」 の目玉は、なんといっても食べ物がおいしくて安いこと。人気の3本柱+1が、「焼き芋いも」 「谷戸もち」 「谷戸鍋」 と 「甘酒」。


焼き芋   11.11.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/170,F3.3
e0070891_1615187.jpg
        「中の上屋」 を作業場にしてドラム缶釜5本で、「畑ボランティア」 が丹精込めて栽培したサツマイモを焼いています。
        どうしても焼きあがるまでに時間がかかるので、園路上に大行列ができます。


谷戸もち
e0070891_1671095.jpg
        こちらは 「耕作棟」 前で2つの臼で大勢のスタッフが餅つきにおおわらわ。
        あんこ、きなこ、大根おろしの3種セットが100円です。


谷戸鍋
e0070891_1693344.jpg
        「谷戸もち」 の向かいの一角、こちらも行列ができています。
        「畑ボランティア」 がつくった大根、ごぼう、里いも、ニンジンなどの野菜がたっぷりの汁です。


甘酒
e0070891_16115161.jpg
        私も 「甘酒」 売りスタッフ3人のひとりとして、休む間なく湯呑茶碗を洗い、甘酒の暖め、
        に精を出した立ちっぱなしの2時間半でした。
        時折り聞こえてくる 「甘くて美味しいね」 という言葉に、「天然素材から作るホントの甘酒ですよ」 とお返ししている
        女性スタッフの応対を気持ちよく聞いていました。


食事コーナーの賑わい
e0070891_16271158.jpg
        狙いの食べ物をゲットできれば、食事コーナーでゆっくりと味覚を味わうこともできますよ。

        お客様の列が途切れたほんの10分ほどで急ぎ撮影をしてきました。
        食べ物写真がなくて申し訳ありません。

[PR]
by higirinikki | 2013-11-23 16:13 | 舞岡公園の行事 | Comments(4)

■ 明日は収穫祭、各門で案山子がお迎え   13.11.22

今日も「小春日和」。たまっていた懸案事項を片付けて3時頃から散歩に。
小谷戸の里では、明日の「収穫祭」の準備におおわらわ(?)、各門にはお客様を迎える案山子が設置されていた。


北門   13.11.22   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/150,F3.3
e0070891_16243170.jpg



収穫祭案内図
e0070891_16251686.jpg


小谷戸の里
e0070891_16261115.jpg


東門
e0070891_16264667.jpg


南門
e0070891_1627226.jpg
        「赤鬼」ならぬ「なまはげ」ですが、
        「趣旨に賛同しない者は中に入れぬぞ」と言われているみたい、かな?

        瓜久保の門は設置作業中で、撮影しませんでした。
[PR]
by higirinikki | 2013-11-22 16:29 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ 「収穫祭」のご案内

恒例の「収穫祭」が、今年も 「勤労感謝の日」 23日に行われます。
私も、いつものように 「甘酒」 売場の舞台裏にいます。お出かけくださって、お声をかけていただければ嬉しいです。

e0070891_2317378.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-11-22 08:00 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ 雨の「収穫祭」   12.11.23

「収穫祭」に関わって10年近く、雨に遭ったのは初めての記憶。かなり強い雨が降っていた10時の開始時からだんだん弱くなって11時近くには上がったのだが、そこからの出足は期待できなかった。
結局、雨の予報に合わせて規模の縮小が図られ、12時には閉会となった。


小谷戸の里   12.11.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/350,F3.3
e0070891_213338.jpg



会場風景 やと餅
e0070891_21343983.jpg


〃 やと鍋
e0070891_21363243.jpg


〃 食事所
e0070891_21372082.jpg


〃 舞小谷戸屋
e0070891_21381484.jpg


〃 古民家・母屋と納屋前
e0070891_2139830.jpg


〃 水屋前
e0070891_21394454.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-11-23 21:38 | 舞岡公園の行事 | Comments(4)

■ 明日は「収穫祭」 晴れてくれー   12.11.22

明日は公園の年間最大行事「収穫祭」です。10日も前から天気予報は傘マークつき。晴れてくれないかな。
会場の「小谷戸の里」では、雨に備えての準備がすすめられていた。
各門では、案山子がお客様を迎えようと待機しています。


明日は「収穫祭」   12.11.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm IS800 1/250,F8
e0070891_1484159.jpg
e0070891_1495746.jpg


e0070891_1411267.jpg


e0070891_14123879.jpg
e0070891_14125394.jpg
e0070891_1413961.jpg
e0070891_14132480.jpg
e0070891_14135371.jpg
e0070891_14141073.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-11-22 14:13 | 舞岡公園の行事 | Comments(6)

■ 「収穫祭」に行ってきました   11.11.23

朝から晴れあがった「収穫祭」日和。例年と同じくらいの来園者がみえて、「収穫祭」を楽しんでいました。

私は、いつもの年なら「甘酒」グループにボランティア参加する予定だったのですが、後述する事情から出店中止になってしまいました。

「ボランティア参加できないなら、引っ越し荷物の整理が先」とばかりに朝から片づけに大わらわ、やっと手が空いた11時半過ぎに小谷戸の里に着いた時には、「お餅」と「おにぎり」が売り切れ寸前の二者択一を迫られる事態に。「一か八か」に賭けた「お餅」を無事にゲット。その間に「おにぎり」は売り切れ、「焼き芋」も大行列中。
その他の催し物の状況をざっと見て写真に撮って、踵を返して帰宅しました。
そうそう、きのう書きませんでしたが、仮住まい先は舞岡公園近くなので、これからも散策は続けていきます。


小谷戸の里は大賑わい   11.11.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/170,F9
e0070891_16274243.jpg
         小谷戸の里の門を入ると、この賑わいが見えました。
        左手に「お餅」、右手に「谷戸鍋」を求める大行列。正面広場と奥の古民家前庭では、催し物が行われています。


「お餅」を買えた幸運な人
e0070891_16324035.jpg


「谷戸鍋」は大行列
e0070891_16333045.jpg


縄ない
e0070891_16364813.jpg
        藁縄をなう。コツをすぐに覚えてなえる子供、なかなかなえない大人。見ていても面白いですよ。


工作あそび
e0070891_16385113.jpg
        芋判で何を彫ったのでしょう。


「田んぼ足袋」釣り
e0070891_16412812.jpg
        田んぼ作業でお世話になる「田んぼ足袋」を釣る遊び、案外おもしろそうです。


6日と11日の記事下に追記したように、園内で収穫された作物や維持管理上発生する材について、会独自で依頼した民間検査機関での検査の結果、シイタケと「草木灰」から放射性セシウムが測定された。
この結果を配慮して、例年より若干規模を縮小した形で「収穫祭」が企画されています。

横浜市の指導で会独自に放射能測定ができなかった里いもとピーナッツなどの収穫物を使用できなかったこと。
また、燃料となる木炭は原発事故以前に作られたものを使用したものの、薪は一切使用せず、ガスで調理することとしたため、ガス台を複数使用する「甘酒」は「遠慮」することとなってしまったようです。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-23 16:49 | 舞岡公園の行事 | Comments(9)