タグ:月下美人 ( 1 ) タグの人気記事

■ ゲッカビジン(月下美人)   13.7.9

猛暑の中、月1回の高校同窓会WEB委員会に行ってきました。

舞岡公園散策には行く氣がおこりません。ご近所のお宅から 「今晩、月下美人が咲くから見にこないか」 とお誘いを受けて、家内といっしょに8時頃に伺いました。まだ、満開には時間がかかりそうで、途中で帰宅しました。
30年前に分けてもらった株が大きくなって、沢山の蕾をつけるようになったということです。


ゲッカビジン(月下美人)   13.7.9   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/60,F3.3
e0070891_21233767.jpg
        玄関先で葉(?)を伸ばしている。冬は玄関の中に収容するというが、邪魔でしょうね。
        開きかかっている花が8つほど、明日開花しそうな蕾も数個あります。

つぼみ
e0070891_21275037.jpg


e0070891_21285541.jpg
e0070891_21294823.jpg
e0070891_21291711.jpg
        葉状茎の丈が1mから2mにまで達するとつぼみの形成が見られる。
        花は、夜に咲き始め翌朝までの一晩でしぼみ、めしべに他家受粉が起きなければ散ってしまう。
        花冠は20~25cm程度であり、白い。香りが強いこと、夜間開花すること、小型哺乳類の訪花に耐える強度を持つこと、
        花粉と花蜜が虫媒花よりも多いこと、それらは生態学的に送粉シンドロームのコウモリ媒花の特徴に一致する。
        これは原産地の新大陸の熱帯地域において花蜜食・花粉食を示す一部のヘラコウモリ科の小型コウモリ類媒介受粉
        への適応と考えられている。
 (Wikipediaより)

        そんなコウモリのいない日本に渡来させられたのでは、授粉によって子孫を残すことはできないのですね。
        ゲッカビジンにとっては、はた迷惑な行いでしょうね。
[PR]
by higirinikki | 2013-07-09 21:31 | Comments(2)