タグ:柿 ( 5 ) タグの人気記事

■ 秋の草花   14.10.21   (ノダケ、イヌタデ、柿)

朝から雨。散策はあきらめる。在庫写真を探るが、最近は草花の撮影にリキが入っていないので、お茶濁し画像しかない。


ノダケ   14.10.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/150,F8
e0070891_17362952.jpg
        以前はよく見たノダケですが、スズメバチが大好物の花で吸蜜しようとブンブン飛んでいる。
        そのせいか、花の時期には刈り取られてしまう。
        手の届かない場所に刈り残された株の花がついていた。 この後、やっぱり刈り取られて見えなくなった。


イヌタデ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_1741121.jpg
        稲架をバックに、畦のイヌタデ=あかまんま、です。


柿の葉   〃   〃   1/640,F8
e0070891_17431623.jpg
        今年は柿の実の成りが悪い「裏年」でしょうか。
        赤くなった葉です。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-21 17:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 紅い木の実・冬   08.12.17   (ナンテン、モチノキ、柿)

色の少ない冬の世界で、いくつか目につくのが紅い実です。
第一弾は、12日と15日の散策で見つけた紅い実です。


ナンテン   08.12.12   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/90,F5.6
e0070891_17524752.jpg
        園内の何ヶ所かで見られるナンテンですが、実のつき方では古民家横手のナンテンが一番でした。


モチノキ   12.15   〃   1/250,F8
e0070891_1755318.jpg
        駐車場前の道路の斜面の上で紅い実がいっぱい見えます。
        いつも赤くなると思い出すのですが、花の季節は見上げることなく忘れています。


柿とタイワンリス   〃   〃   1/250,F8
e0070891_17593138.jpg
        小谷戸の里の前の柿の木でカラスとタイワンリスが熟した柿を採りあっていました。
[PR]
by higirinikki | 2008-12-17 18:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 柿の木のある風景   08.12.10

せっかくの晴れ間ですが、11月から続けている虫歯の治療でつぶれ、やっと散策に出た午後は雲が広がってきました。
ほんのすこし残ったモミジと、枯れ葉がいつまでもついているクヌギ以外は、常緑樹のクスノキ、シロダモ、アオキ。
その中で柿の実の赤~オレンジが目立ちます。鳥に啄ばまれずに、今も残っているのは渋柿でしょうか、まだ固い実だからでしょうか。


柿の木のある風景   08.12.10   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/15,F8
e0070891_1719196.jpg
e0070891_1722372.jpg
        ガマズミの木の傍の柿の木が園路際に見えます。細長い柿の実がいっぱい残っています。

   〃   〃   1/15,F8
e0070891_17233287.jpg
        「下の上屋・情報館」近くの園路際の柿の実。向うに見えるのが「情報館」です。

   〃   〃   1/45,F8
e0070891_17263452.jpg
        「小谷戸の里の前の園路交差点の隅(画面右端)にある柿の実は数が少なくなってきていました。
        熟した実は鳥に啄ばまれて下に落ちているものもあります。
[PR]
by higirinikki | 2008-12-10 17:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 木の実   08.10.19   (柿、エゴノキ、ミツバアケビ)

今日は、先週に続いて「不耕起田」グループの脱穀作業に参加、炭焼き小屋脇で旨い昼飯をいただきました。
野山はそろそろ花の季節がおわり、いろいろな木の実が成っています。


   08.10.19   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F8
e0070891_17532463.jpg
        今年は柿の「成り年」のようです。
        小谷戸の里前の園路角の柿の木に実がいっぱいついていました。


エゴノキ   〃   〃   1/250,F4.5
e0070891_17575410.jpg
        上の柿の木の向かいにエゴノキがあります。
        実が熟すと、ときどきヤマガラが「ニイニイ」と鳴きながら、この実を啄んでは隠し場所に運んで行く姿を見ることができます。


ミツバアケビ   〃   〃   1/20,F8
e0070891_1842416.jpg
        北門近くの園路脇にミツバアケビが毎年、実をつけます。
        かわいい花から観察を続けてきた実が紫色に色づいてきました。
        もう少し経つと、ぱっくりと割れて白い綿のような中身が見えるはずです。
        「はず」?、そうです。17日までは確認していたのですが、18日、不心得な来園者によってこの実は盗られてなくなっていました。
        「野山にある物は所有者がなく、摘み盗ってもいい」と思っている人がいるのです。
[PR]
by higirinikki | 2008-10-19 18:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 赤い実・あおい実   07.11.16

昨夜から上空に寒気が入り寒い季節になりました。
13日の続きです。


ガマズミ   07.11.13   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_18114057.jpg


マユミ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_18131049.jpg


   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18142529.jpg


クサギ   〃   〃   1/750,F3.5
e0070891_1815314.jpg

[PR]
by higirinikki | 2007-11-16 18:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)