タグ:生命の星・地球博物館 ( 1 ) タグの人気記事

■ 生命の星・地球博物館   12.7.11

雨の確率が小さくなって暑さ倍増、30℃を越える真夏日。小谷戸の里の事務所の要請を受けて、小田原市入生田にある 「神奈川県立 生命の星・地球博物館」 に鑑定資料を届けに行ってきました。
田んぼで見つけられた、見慣れない水生昆虫(?)の幼虫やドジョウなどを専門学芸員の方に同定していただこうというものです。

私個人としても、7年前に見つけた 「アカスジキンカメムシの黒化タイプ」 の標本を提供した経験があります。

平成7年に開館したこの博物館には、開館直後に行って目を瞠らせる大型展示にびっくりしたもので、以後、「ちょっと遠い所にあるのが玉に傷」と言いながら出かけてきました。


箱根の入り口に所在   12.7.11   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/480,F9
e0070891_20483029.jpg
        箱根の巨大カルデラの水が流れる出口「早川」
        その流れの傍に立地しています。神奈川県の成り立ちを理解するにふさわしい場所です。


「地球を考える 個体地球の営み」
e0070891_20501287.jpg
        展示室に入るとすぐ、現地で剥ぎ取られたとおもわせる巨大な岩石が展示されている。
        玄武岩の柱状節理がよくわかる、など、TV映像で馴染みがあっても「現物」の迫力に圧倒される。


「生命を考える 地球生命の営み」
e0070891_205165.jpg
        今ではそれほどでもないが、巨大生物の骨格標本などに圧倒される。


「神奈川の自然を考える」
e0070891_20593457.jpg
        「フィリピン海プレート」に乗って、はるか南の海からやってきた丹沢山塊と伊豆半島が本州にぶつかってできた、
        神奈川県の地勢が説明されています。  神奈川県民としては必須の情報です。


なじみのあるチョウ
e0070891_20523057.jpg
        「ジャンボブック」という展示方法で、所蔵の標本が項目分けされて展示されています。


なじみのあるキノコ
e0070891_20531152.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-07-11 21:04 | おでかけ | Comments(8)