タグ:稲刈り ( 6 ) タグの人気記事

■ 稲刈り   14.10.12

米作りの最大のイベントが「稲刈り」。4歳から73歳までの「やとぽっぽ」会員・家族が笑顔で参加しました。
懸念された台風19号はまだ沖縄あたりにいて、ちょっと陽射しもあって稲刈り日和に恵まれました。


安全な稲刈り法   14.10.12   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/90,F9
e0070891_1645893.jpg
        稲株は親指を上に左手で握り、右足を前に出して鎌を手前に引く。
        こうすれば怪我を防ぐことができる。


小さな子も稲刈り
e0070891_1631239.jpg
        お母さんとの共同作業。めったにないでしょうね。


稲を束ねる
e0070891_16323480.jpg
        4株を目安に束ねて藁紐できつく縛る。けっこう難しい作業です。


休憩
e0070891_16335380.jpg
        水分補給でしばし休憩。


ハザ掛け
e0070891_16344886.jpg
        手渡し方式で稲束を稲架(ハザ)に架ける。


作業完了
e0070891_16372622.jpg
        作業完了です。 さて台風がきても影響がなければよいのですが。


全員集合
e0070891_1638859.jpg
        「証拠写真」程度に、ちょっとこぶりに。


コナギの花
e0070891_16384212.jpg
        「草取り」を免れた「田んぼ雑草・コナギ」が花をつけていました。
        来年の「草取り」がらくであるように、みんなでコナギ取りをしました。


ピンクの虫
e0070891_16421856.jpg
        こんな色をした虫は初めて見ました。 「新種」かな?


        ネット検索してみた結果、この虫は「クビキリギス」というバッタの仲間であることがわかりました。
        「クビキリギス」には通常緑色と褐色のふたつのタイプがあるのですが、
        たまに、このような「ピンク色」のタイプも発生して、時々新聞種になるようです。

        なお、右側に尖っているのは「産卵管」、つまりこの虫は「クビキリギスの♀」です。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-12 16:42 | コメ作り | Comments(2)

■ 稲刈り日和   14.10.7

きのうの台風は大雨は降ったものの、舞岡公園には大きな被害を与えることなく去って行ったようです。
一夜明けた今日は、陽射しは弱いものの暑くも寒くもなく稲刈りにはちょうどよい天候だった。
谷戸田では、4枚の田んぼで老若男女それぞれ稲刈りに取り組んでいました。


谷戸田全景   14.10.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/180,F8
e0070891_182433100.jpg
        谷戸の南端から北を望んでいます。黄色い稲田に人が入っているのが見えます。


小学生田んぼ
e0070891_18284884.jpg
e0070891_1829935.jpg
e0070891_18292582.jpg
        校長先生が「舞岡公園付属小学校」と自称するほど、公園と深いかかわりを持つ小学校です。
        田んぼは5年生が年間活動を行っています。
        写真は、上から作業の順番に 「稲刈り」「束ね」「ハザ掛け」の工程です。


保育園田んぼ
e0070891_1833312.jpg
        園舎を持たずに近隣の公園などで野外保育を行っている団体です。
        保育者と保護者、協力ボランティアが年間の田んぼ活動を行っています。


公開田んぼ
e0070891_18345866.jpg
        14番田んぼは、活動グループを持たず、希望者に田植えや稲刈りをしてもらう「公開田んぼ」です。
        5日の日曜日が、その公開稲刈り日だったのですが、あいにくの雨で中止になったようです。
        「指導員」とよばれるボランティアスタッフが稲刈りにあたっていました。


「平日」田んぼ
e0070891_18391387.jpg
        平日に集まって作業する社会人OBのグループの世話する田んぼです。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-07 18:39 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 稲刈り   13.10.13

きのうとは打って変わって、爽やかな秋の気候に。青空の下、「やとに会」と若い人たちとの合同「稲刈り」に参加した。
9回目の豊かな経験?を活かして、すいすいと稲刈りを進めたぞ。


ネット外し   13.10.13   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/350,F3.3
e0070891_22303185.jpg


鎌の持ち方説明
e0070891_22322146.jpg


こどもも体験
e0070891_22324173.jpg


稲束つくり
e0070891_22335445.jpg


稲架架け
e0070891_22351218.jpg


ネットを架けて完了
e0070891_22361278.jpg


コナギの花
e0070891_2237161.jpg
        今年の「草取り」は徹底していなかったようです。
        「田んぼ雑草」コナギが沢山大きくなっていた。かわいい花ですが、「米作り」には恥ずかしい光景です。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-13 23:24 | コメ作り | Comments(2)

■ 稲刈り   12.10.7

朝になっても雨が降っていた。今日は、米作りグループ「やとに会」の稲刈りだというのに。作業開始する頃には粉糠雨になって合羽いらずだったが、作業終了の1時頃まで陽射しはなく、ちょっと濡れそぼり状態で終わった。
「日照りの夏」だったので、収穫はそこそこか。稲架にかかった稲が、2週間後の脱穀作業までに十分乾燥される秋でありますように。


稲刈り   12.10.7   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/480,F4
e0070891_1811233.jpg
e0070891_18111175.jpg
e0070891_18114944.jpg
e0070891_18114090.jpg
e0070891_18121874.jpg
e0070891_18121075.jpg
        ここまで、とくに解説は不要ですね。
        


        この日は、「公開田んぼの稲刈り」、「お茶会」、「きのこ研究会」、と行事がいっぱいでした。

公開田んぼの稲刈り
e0070891_1816473.jpg
        午後1時開始で、予定より進行が速く2時半には終了していました。


お茶会
e0070891_18185255.jpg
        春秋2回、古民家でお茶会が開かれる。
        稲刈りを終えて、昼飯を食べようとしているところを、妻のボランティア仲間のNaさんのお誘いを受けて、
        お琴の演奏を聞きながら一服のお茶をいただいてきました。


きのこ研究会
e0070891_18232044.jpg
        納屋の前では、「横浜きのこ研究会」の例会でしょうか、
        採集したきのこを分類して解説が行われていました。
[PR]
by higirinikki | 2012-10-07 18:24 | コメ作り | Comments(2)

■ 稲刈りのこどもたち   11.10.9

米作りのクライマックス稲刈りの日。夜半に大雨が降って、せっかく乾燥していた田んぼは元の泥田に逆戻り。足をとられて、あやうく尻もちをつくところでした。

今年は新しく仲間に加わった親子組が大活躍。稲刈りに、運搬に戦力になってくれました。


初めての鎌刈り   11.10.9   FinePIx F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/180,F9
e0070891_22235856.jpg
        左手の親指が上になるように。絶対の注意点です。


初めての鎌刈り
e0070891_2225182.jpg


初めての鎌刈り
e0070891_22254912.jpg


はい、どうぞ
e0070891_22262039.jpg


はい、どうぞ
e0070891_22274428.jpg


ネットをかけて、おわり
e0070891_22285321.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-10-09 22:30 | コメ作り | Comments(4)

■ 公開稲刈り   11.10.2

一気に冷え込みがきた曇り空の午後、今年も14番田んぼで「公開稲刈り」が行われていました。
他の田んぼは登録グループが年間の稲作りをするのですが、この田んぼは「稲刈り体験をしてみたい」という希望者が親子でやってきます。

公募人数は200人、例年なら1人10株程度の割り当てなのですが、今年は50人ちょっとの応募だったとか。
「もう疲れた」と言うまで刈らせてもらえるのだそうです。


田んぼに入ります   11.10.2   FinePix F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/340,F3.3
e0070891_1814956.jpg
        田んぼを4つの区画に分けて、3つのグループに分けられた親子たちが入っていきます。

刃物の扱いに注意
e0070891_18193057.jpg
        それぞれのグループには、親子の組数と同じくらいの「指導員」がついているようです。
        稲刈の鎌は刃物ですから、絶対に怪我をしないように万全の注意をするよう、懇切な説明・指導が事前に行われます。


稲刈初体験?
e0070891_18223840.jpg


腰が痛くないかな?
e0070891_1823232.jpg


稲架(はざ)に架けて乾燥
e0070891_18234234.jpg
        刈り取られた稲は小谷戸の里の広場に運ばれて、稲架に架けられて乾燥されます。

終了まぎわ
e0070891_18361857.jpg
       みんな最後までがんばったようです。
[PR]
by higirinikki | 2011-10-02 18:38 | 舞岡公園の行事 | Comments(2)