タグ:道祖神 ( 1 ) タグの人気記事

舞岡谷戸の信仰  07.1.2

今日は、舞岡谷戸の氏神様である「舞岡八幡宮」にお詣りしてきました。
e0070891_1643574.jpg
[由緒]
昔、舞岡地区は腰村と呼ばれていましたが、乾元元年(1302)3月白旗が空に舞うという奇妙なことが起き、それから舞岡と呼ぶようになったといわれています。そして石清水(いわしみず)八幡宮をこの地に造営する目的で、社(やしろ)を創立しました。その後、文化5年(1811)には領主松平容衆(かたもり)が八幡宮にお堂を修築し、舞岡村の鎮守としました。それが、今の舞岡八幡宮の由緒となっています。

舞岡八幡は、地下鉄「舞岡」駅から「舞岡谷戸」に入っていく「せせらぎ緑道」を200mほどの右手山腹にあります。「湯立神楽」「茅の輪くぐり」などの行事でも知られ、地区住民の信仰の対象となっています。

一の鳥居脇には仏塔(?)も建っています。
e0070891_16551141.jpg


・道祖神信仰   詳しい説明は省略しますが、
           この谷戸には4体の道祖神を確認できます。

八幡様の100mほど上流にある道祖神です。以前は覆屋がありましたが、周囲の整備時になくなりました。
e0070891_16564179.jpg


さらに100mほど上流、赤坂谷戸入口にある道祖神です。
e0070891_1705678.jpg


さらに500mほど上流。住宅地脇「坂下口」バス停付近の薮の中の道祖神です。
e0070891_1775730.jpg


舞岡公園の中、「前田の丘」を登りつめた山道の脇にある道祖神です。(03.6.29撮影)
e0070891_1794731.jpg

[PR]
by higirinikki | 2007-01-02 17:15 | 舞岡公園・その他 | Comments(14)