人気ブログランキング |

■ サトイモ科の仲間 (2)   09.5.7   (コンニャク、コウライテンナンショウ)

低気圧が動けなくて冷たい雨が降り続いています。
おとといの散策で見つけたサトイモの仲間です。


コンニャク   09.5.5   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_19422270.jpg
        「水屋」裏の花壇で。コンニャクの花が伸びていました。
        足場が悪くて、右側から全景を撮影できませんでした。

コンニャクの花を覗き込む   〃   〃   1/15,F8
e0070891_1945558.jpg
        花の中を覗きこんでみました。まわりを取り囲んでいるのは、花弁ではなく苞(ほう)といいます。
        有名な水芭蕉の構造も同じです。
        事前の勉強不足でしたが、下の方のぶつぶつが雄花で、その下の見えない部分に雌花があるそうです。
        すこし出遅れたようで、花期はすでに終末期に来ているようです。


コウライテンナンショウ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_19524846.jpg
        コンニャクの奥、池にかかる木橋の足元に薄緑色の草が見えます。
        去年、散策仲間のKoさんに所在を教えられていて今年も確認できたものです。
by higirinikki | 2009-05-07 19:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)
Commented by papilabo at 2009-05-07 21:17 x
冷蔵庫の中に欠かしたことがないくらいのコンニャク好きですが、こんな花が咲くんですね。苞の長さや、葉っぱがないところからいきなりニュッと伸びているのにびっくりです。
Commented by nakamura at 2009-05-07 21:43 x
こんばんは。

コンニャクの花、うらやましいですね。まだ見たことがありません。イモも畑も知っておりますが、なかなか花はありません。
なお、コウライテンナンショウというのですか、ありがとうございます。
Commented by ひろし   at 2009-05-07 23:08 x
papilabo さん  おひさしぶりです。
コンニャクは毎年花を咲かせるわけではなく、種からだと5年目以降、生子から4年目以降に、花芽のついたコンニャクイモからのみ花が咲く、のだそうです。
去年は葉っぱだけだたと思います。
Commented by ひろし at 2009-05-07 23:10 x
nakamura さん  花が咲くには年月が必要のようです。
私も、こんな花を見られてビックリしているところです。
Commented by YAKUMA at 2009-05-07 23:10 x
こんばんは
コンニャクの花、面白いですね。
知らなければ、見つけたとき悩んでしまいそうです。
Commented by ひろし at 2009-05-07 23:15 x
YAKUMA さん  そうですね。
これが、あのコンニャクになるなんて、知らなければ信じられないですよね。
<< ■ コゲラの巣が襲われた   ... ■ 初夏の木の蕾   09.5... >>