人気ブログランキング |

■ 水際の草   09.5.11   (ゴウソ、イグサ、ハリイ)

今日は大きなマスクをつけて都心にお出かけ。暑い街中を歩いてきました。
谷戸の田んぼの水際には都会では見られない草が見られます。
いちおう都会のはずれで育った私、中学校の周辺には田んぼがあったのですが、こんな草には縁がありませんでした。


ゴウソ   09.5.5   PENTAX K20D 100mm/macro ISO200 1/100,F8
e0070891_20583140.jpg
        別名「鯛釣菅(タイツリスゲ)」というそうです。
        田んぼ脇の水路際で見つけました。釣り上げられた鯛を思わせる姿ですね。


イグサ   5.9   〃   1/250,F8
e0070891_21289.jpg
e0070891_2122289.jpg
        畳表になるイグサとは別物でしょうが、細い葉がいっぱい群がっています。


ハリイ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_2151469.jpg
e0070891_2145731.jpg
        22盤田んぼの脇の水路際にあるところを、事務所のKoさんに教えてもらいました。
        去年は、古民家横のビオトープで育っているところを撮影していました。
        名前の通り、針のように細いイグサの仲間です。
by higirinikki | 2009-05-11 21:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)
Commented by YAKUMA at 2009-05-11 23:38 x
こんばんは
ゴウソは鯛釣菅とも言うんですか。
そういわれれば、鯛が釣られているように見えますね。
ハリイはどこかで見た気がします。
なんだか見分けが難しいです・・・
Commented by ひろし at 2009-05-12 00:28 x
YAKUMA さん  そうなんです。「イ」の仲間は見分けが難しい、のです。
似たような草に「マツバイ」というのもあるようなので、見てみたいのですが。
<< ■ 初夏の花   09.5.1... ■ 初夏の花の木 (2)   ... >>