人気ブログランキング |

■ ヘビ3種   09.9.9   (アオダイショウ、シマヘビ、ヤマカガシ)

気候は一転、10月の涼し(寒)さの一日。

この Blog は「舞岡公園の自然」と謳っています。が、勿論、全分野を網羅しているわけではありません。
爬虫類や両棲類、水棲昆虫などの生物、天文・気象・地学など、まだまだふれていない分野があります。
最近、クモに目を向けたように、これからはもっと視野を広げた散策にも出たいと思います。

その手始めとして、時々は撮影していたヘビについて取り上げたいと思います。



アオダイショウ   09.9.3   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F11
e0070891_17301928.jpg
        「さくらなみ池」傍の石垣、西向きの石の隙間は冬も陽光を受けて暖かい所のようだ。
        ここはアオダイショウにとって、冬眠の場であり、幼蛇の誕生・脱皮の場でもあるようです。
        春先にその姿をよく目撃できる。今日も、3m近い上の方でアオダイショウが腹を見せていました。


シマヘビ   9.1   〃   1/80,F11
e0070891_17381438.jpg
        「宮田池」「さくらなみ池」に降りてくる山道の脇で「休んでいる(?)」シマヘビを見つけた。
        時々、宮田池の水面を泳いでいる場面を目撃します。
        春先、谷戸田の畦から這い出てきた姿を見たこともあります。


ヤマカガシ   8.28   〃   1/40,F8
e0070891_17423390.jpg
        毒のあるヘビです。見かけるのは、不思議と幼い個体ばかり。成蛇には出会いたくない、のでそれでよいのだが。
        この日は、事務局スタッフのKさんが巡回中に見つけて、教えてくれた。
by higirinikki | 2009-09-09 17:45 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(4)
Commented by YAKUMA at 2009-09-09 22:55 x
こんばんは
先日、家族で公園を歩いていたら林の中からアオダイショウが出てきました。
久しぶりに見たアオダイショウは大きく、子ども達も驚いていました。
豊かな自然があるということでしょうか。
Commented by ひろし at 2009-09-10 09:02 x
YAKUMA さん  アオダイショウって大きいのですね。
昔の大きな家には「主(ぬし)」として住みついていたそうですね。
そこまでいかなくとも、自然が残されている、という意味ではそこは健全な世界だと言えるのではないでしょうか。
Commented by yaso-bana at 2009-09-10 20:47
この3種は、今年・出会いましたよ~。
今年の里山は、蛇が多い気がしています。
Commented by ひろし at 2009-09-10 23:12 x
yaso-bana さん  お元気ですか、コメントありがとうございます。
ヘビも年によって多い・少ないがあるのでしょうかね。
そう言われてみると、今年は多いかも。
今日もヤマカガシに出会ってビックリしました。
<< ■ ナミアゲハ   09.9.10 ■ スーパー雑草オモダカ誕生の... >>