人気ブログランキング |

■ ヒヨドリバナに来た虫   09.9.20   (キンケハラナガツチバチ、クロベッコウハナアブ、ほか)

5連休の二日目、きれいな秋晴れの爽やかな日。

ヒヨドリバナが咲き始めました。蜜が豊富なのでしょうか、いろいろな虫がやってきます。
その虫を狙ってスズメバチまでやってくる人気の花です。その花に来ていた虫の一部です。


キンケハラナガツチバチ   09.9.17   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_18285134.jpg
       胸・腹が金色に輝くハチ、ぶんぶん飛んでいても刺されることはなさそうです。


クロベッコウハナアブ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_18322542.jpg
        あまり見かけないハナアブです。本当は背中側から撮ると紋様がよくわかるのですが。


コンボウヤセバチ   9.20   〃 (trimming)   1/500,F8
e0070891_18344722.jpg
e0070891_18351271.jpg
        腹も針も長い、こと。真横・真上から同一平面上に撮らないと、全体像を正確に表わすことができません。
by higirinikki | 2009-09-20 18:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)
Commented by nekocchi1122 at 2009-09-25 17:31
長い針ですね~~コンボウヤセバチというのですね^^?
長い針には何か意味があるのでしょうね^^
Commented by ひろし at 2009-09-25 18:15 x
nekocchi さん  この長い針があるのは♀です。
そう、この長い針はハナバチなどの幼虫に卵を産みつける「産卵管」です。
<< ■ 秋の蝶・蛾   09.9.... ■ 赤い木の実   09.9.... >>