人気ブログランキング |

■ ふたたびの台北観光 (2)   09.10.2

このツアーのお楽しみは全食事がついていること。
ホントのグルメには物足りないでしょうが、もともとツアーに参加する者にとっては、自分で探さなくても提供してくれる「手軽さ」が売りですから文句はありません。

では2回にわたって全食事を紹介しましょう。
その前にひとこと。台湾料理には「八角(ハッカク)」という香辛料がたっぷり使われています。
人によっては嗜好に会わない場合もあるようです。幸い、私は匂いも味も気にならないもので、美味しくいただきました。


e0070891_1634238.jpgチャイナエア機内食

夕食には早い日本時間の16時。この後、腹がすいたらホテルに着いたあとに街に出て喫食となるところですが、少食の二人には不要でした。

ご覧のようにエビがメイン素材の小吃です。


e0070891_1638492.jpgホテル朝食

バイキングです。
「粥がおいしいよ」というガイドのすすめにしたがってみました。
あやしげな紅いハムと茹で卵と野菜の付け合せです。
パイナップルとオレンジ、ワカメスープのセットです。

お粥はおかわりしましたが、こうして見ると少食ですね。



e0070891_16475312.jpg昼食
  石鍋料理


「東楽茗軒餐庁」というレストラン、10名で円卓を囲みました。
不公平のないように、お姐さんが料理を小分けしてくれました。

e0070891_16535219.jpgとり分けてくれた中身は、鶏肉、豚肉、エビ、イカ、魚ボール、ワンタンほか練り物、野菜など、具沢山。
煮上がるまでは、中華饅をいただく。

e0070891_16581120.jpg鍋に残ったスープには中華麺が入れられる。細めのうどんという感じでうまい。

e0070891_1704842.jpgその後にはご飯が入れられ「おじや」に。これも美味しくいただきました。


e0070891_1731614.jpg夕食
  台湾家庭料理


「梅子餐庁」というレストラン、同じ10名で円卓を囲む。
ここは取り分けてくれるお姐さんはいず、適当にとりあっていく。

切り干し大根の玉子焼 と 豚の角煮

e0070891_17115089.jpg牡蠣のオイスターソース煮込み と 海老のレタス包み

e0070891_1715244.jpgチャーハン

e0070891_17162676.jpgきのこと野菜の煮込み

e0070891_17172812.jpg
空心菜炒め と フィッシュボール

e0070891_17185224.jpgハマグリスープ

by higirinikki | 2009-10-02 17:26 | おでかけ | Comments(4)
Commented by nakamura at 2009-10-02 21:29 x
こんばんは。

オッと、食べ過ぎでは・・・?(笑い)。
足もみ、食事、うらやましいですね!!
Commented by ひろし at 2009-10-02 22:01 x
nakamura さん  品数は多いですが、総量ではちょうどよかったですよ。
ということは、普通の食欲の人にはむしろ少なめだったかも。
足もみ、まだ痛みが残っています。
Commented by YAKUMA at 2009-10-02 23:37 x
こんばんは
美味しそうな料理ですね。
見た時間がいけません。
何か食べたくなってしまいました。
台湾ですか。行ったことはありませんが、機会があれば行ってみたくないました。
Commented by ひろし   at 2009-10-03 18:59 x
YAKUMA さん  ちょっと画像が大きすぎましたね。
どうぞおでかけください。
最近、超格安ツアーにはまっています。次は、どこにしましょうか。
<< ■ ふたたびの台北観光 (3)... ■ ふたたびの台北観光   0... >>