人気ブログランキング |

 05.10.8  カラタチ

e0070891_21362047.jpg
撮影データ 05.10.8 FinePixS9000 28-300mm 1/70,F7.1

瓜久保の垣根のカラタチに黄色い実がついていました。この春、白い花を撮影しているので、北原白秋の詩のとおりの情景を見届けることができました。長い鋭いトゲもあるので、アゲハチョウの幼虫が無事成長できることも納得できます。

e0070891_21391255.jpgからたちの 花が咲いたよ
白い 白い 花が咲いたよ
         
からたちの とげはいたいよ
青い 青い 針のとげだよ 
        
からたちは 畑の垣根よ 
いつも いつも とおる道だよ
      
からたちも 秋はみのるよ 
まろい まろい 金のたまだよ 

からたちの そばで泣いたよ
みんな みんな やさしかったよ
 
からたちの 花が咲いたよ
白い 白い 花が咲いたよ

by higirinikki | 2005-10-08 21:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)
Commented by れいこ at 2005-10-09 12:51 x
すごい棘ですね。
白い花はきれいですね。いい香りがして来そう~
(* ̄。 ̄*)ウットリ
Commented by ひろし at 2005-10-09 22:03 x
カメラ仲間で話題に上った時、カラタチはミカンの仲間なので実はよく似ているが、誰も食べたことがないことが判明しました。食用になるのでしょうか?
花の匂いは記憶がありません。来年、花が咲いたら忘れずに確認してみましょう。
Commented by モッチャン at 2005-10-10 07:43 x
へえぇ~、からたちなの?
いつの頃からか、亡き義母が植えたものなのか?、あるんです、この木。
そう、とげがあって、幼虫が独特のにおいをはっしています。
しかし、花、実は、見たことない。
日が当たらないところなので、ムリかもしれませんね。
Commented by ひろし at 2005-10-10 18:16 x
カラタチは垣根にされることが多いそうですから、日当たりが必要なのでしょうね。「幼虫」はたぶんアゲハチョウでしょう。
<<  05.10.9 ホオズキ  05.10.7  セイタカア... >>