人気ブログランキング |

■ いろいろな果実   10.10.26   (カラスノゴマ、タコノアシ、ゲンノショウコ)

午前中は暖かかったのに、午後から急速に冷え込み強い北風が吹き始めました。寒い!

22日に見つけたいろいろの果実です。


カラスノゴマ   10.10.22   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F8
e0070891_18422847.jpg
        先日、初めて見つけたカラスノゴマが早くも実をつけていました。  この実は「蒴果(さくか)」と分類されるものです。


タコノアシ   〃   〃   1/13,F8
e0070891_18452855.jpg
        名前の通り赤く茹でられた蛸の脚にそっくりです。  この実も「蒴果(さくか)」です。

        蒴果(さくか) - 雌蕊の中が放射状に複数の仕切りで分けられ、
        果実が成熟した時は、それぞれの部屋ごとに縦に割れ目を生じる。
        つまり心皮の数だけの割れ目ができる。 (Wikipedia より)


ゲンノショウコ   〃   〃   1/13,F8
e0070891_1848245.jpg
        種子を飛散させた後で果柄を立てた様が神輿のように見える事から、別名「ミコシグサ」とも呼ばれます。
        この写真には、あおい種子、黒くなった種子、種子を飛ばした果柄、の3段階が見えます。
by higirinikki | 2010-10-26 18:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)
Commented by 873m at 2010-10-26 23:26
 カラスノゴマですか。実はこの草ウチで生えていて、何だろうって
ことで検索したんですが、結局わからなかったんです。
有難うございました。
Commented by ひろし at 2010-10-26 23:45 x
873m さん  はからずも疑問に答えていたのですね。
私は黄色い花に気づいて、観察を続けたおかげでこの写真が撮れました。
<< ■ 赤い実、黒い実   10.... ■ ハチドリ? いいえ、蛾です... >>