人気ブログランキング |

■ 鳥3種   10.11.21   (スズメ、ドバト、ノスリ)

今日も生暖かい風の吹く薄曇りの日。また、「休養日」としました。

NHK番組「ダーウィンが来た」で最近のスズメの生態を取り上げていました。
この夏「スズメの姿が減ったね」と話していたのですが、秋の稲の稔りの頃からその姿をよく見かけるようになりました。
稲の渡来とともに日本人の生活圏で一緒に繁栄してきた鳥です。隙間の少ない現代建物で住環境が減ったことが、姿を見ることが減った原因のようでした。


スズメ   10.11.16   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/60,F8
e0070891_2057822.jpg
        昭和30年代の景観復元のために設置されたダミーの電線にとまった集団です。
        案山子と共存して田んぼを食料基地としていた群れです。
        「実りの秋」で冬を乗り切る体力がついたのでしょうか。


ドバト   〃   〃   1/250,F5.6
e0070891_2121536.jpg
        ムクノキの大木の葉の中で鳥の群れが騒いでいました。
        黒く熟したムクノキの実を啄んでいるのはドバトでした。
        「都会の鳥」と思っていましたが、こんな所で棲息しているのでした。


ノスリ   〃   〃(trimming)   1/250,F8
e0070891_215675.jpg
        抜けるような青空高く悠然と飛んでいる鳥。
        尾の形で、カラスでもトンビでもないことはわかります。
        拡大表示でノスリとわかりました。スズメやドバトも餌食になるのでしょうか。
by higirinikki | 2010-11-21 21:09 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)
Commented by nakamura at 2010-11-23 11:26 x
おはようございます。

スズメの学校が楽しいですね。
また、みんなまるまるとしているようです(笑い)。
Commented by ひろし at 2010-11-23 18:22 x
nakamura さん  このごろ「スズメの学校」をよく見かけます。
スズメもツグミも、今が食べごろでしょうか?(いけないことかな?)
<< ■ 実りの秋 (4)   10... ■ 実りの秋 (3)   10... >>