人気ブログランキング |

■ メタセコイアの球果   10.12.23

穏やかな「天皇誕生日」でした。昭和生まれの私には、5月連休の開始日となることの多かった昭和天皇時代の4月29日が馴染み深い日です。

「けやき広場」周辺に数本植栽されているメタセコイアが、すっかり葉を落していました。
松ぼっくりならぬ「メタぼっくり」をつけている樹は、なぜか1本だけです。
その樹にも、ごくわずかしか球果を見ることができません。


メタセコイア   10.12.22   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/1600,F5.6
e0070891_18145465.jpg
        尖った円錐形の樹形が綺麗です。


メタセコイアの球果   〃   〃   1/1600,F5.6
e0070891_1816368.jpg
        望遠先端で3つの球果が視野に入りました。
        実つきがよくありませんね。


メタぼっくり   〃   〃   1/800,F5.6
e0070891_18181255.jpg
        強い風で落ちた枝を探して、やっと一つの落下している実を見つけました。
        松ぼっくりと同じように、この舌のように見えるもの「鱗片」の隙間から種子が飛び出て、
        プロペラのように遠くに飛んでいくのだそうです。
        種子を取り出すのを忘れました。
by higirinikki | 2010-12-23 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ 紅い実 (2)   10.... ■ 被写体はトリさん   10... >>