人気ブログランキング |

■ 古民家で結婚式   11.1.30

清冽な風が吹く青空の下、古民家を借りての結婚式が行われました。
事務所スタッフも協力していましたが、私も急遽「スナップショット係」として協力させていただきました。
花嫁・花婿さんともに終始にこにこ、気持ちよく大量の写真を撮ることができました。

プライバシーを考えて、おふたりの姿は遠目のもの一枚だけとします。


花嫁の到着   11.1.30   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/200,F3.3
e0070891_1833084.jpg
        いつの時代の、どこの風習にしたがった結婚式だったのでしょうか。
        上のシーンは、仲人が花嫁と連れ立って会場に来るところ、花婿が迎えています。

        詳しい進行はこうでした。
        「雄蝶雌蝶(おちょうめちょう)」と呼ばれる5歳前後の幼い男女が重要な役をします。
        仲人の奥様が手を引く花嫁を、仲人のご主人と雄蝶雌蝶の3人が迎えに行きます。
        出会ったところで、5人が揃って会場に向かい花婿がこれを迎えるのです。

        さらに、式の中でこの雄蝶雌蝶2人は「三三九度」の杯の神酒を注ぐ役もこなしていました。
        こういう式次第があることは、恥ずかしながら初めて知ったしだいです。


めでたいお飾り
e0070891_18454270.jpg
         スタッフ手作りのお飾りが入口に飾られていました。


お知らせ
e0070891_18501248.jpg
        私的な行事ですから、事前に大きくPRはしていませんでした。
        たまたま今日、訪れた来園者の皆さんには眼福だったことでしょう。

紅白のお餅
e0070891_9521660.jpg
        この日は私たちの田んぼグループ「やとに会」の餅つきが予定されていました。
        たまたま結婚式と重なったので、おめでたい行事の一環として新郎・新婦の「初協同作業」として「餅搗き」もすることになりました。

        参観者に配られた「紅白餅」です。(これは、前日にスタッフが搗いたものです)
by higirinikki | 2011-01-30 18:50 | 舞岡公園の行事 | Comments(20)
Commented by YAKUMA at 2011-01-30 21:13 x
こんばんは、これは珍しい光景ですね。
私が中学一年の冬、岩手にある父の実家で従兄の結婚式がありました。
たまたま遊びに行っていた私は、年下の従妹とともに三々九度の杯にお神酒を注ぐ役をしたことがあります。
「雄蝶雌蝶」と呼んでいたかは知りませんが、この結婚式の進行に驚いたことを覚えています。
舞岡公園での結婚式、偶然居合わせた方々が羨ましいです。
Commented by ひろし at 2011-01-30 22:24 x
YAKUMAさん  それはまた貴重な体験をされましたね。
今では家庭結婚式は珍しく、そういう幼年者が参加することもなくなっているのではないですか?
Commented at 2011-01-30 22:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakamura at 2011-01-30 23:16 x
こんばんは。

うれしい話題ですね~~!!
ホッとします(笑い)。
Commented by ひろし at 2011-01-30 23:32 x
nakamura さん  こういう結婚式に出席はもちろん目撃するのも初めてでしたが、天候にも恵まれて「良い結婚式だったな」と思います。室内はちょっと寒かったですが。
Commented by ディック at 2011-01-31 11:21 x
なんともまあ、よい雰囲気でございます。
Commented at 2011-01-31 15:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひろし at 2011-01-31 18:48 x
ディック さん  これだけで「よい雰囲気」を感じていただけてよかったです。
Commented by 初めまして。 at 2011-02-01 14:50 x
新郎の親族として参加させていただきました。
中に居た者には見れないシーンの写真がアップされていたので、嬉しい一枚です。内輪ネタですが、三々九度の最中隣で座っていた兄がガクガクブルブル震えていたのにクスクス笑っていました。
Commented by ひろし at 2011-02-01 15:17 x
喜んでいただけて嬉しいです。
私の撮った写真は全部お届けしますので、
ほかにも見られなかったシーンをご覧いただけます。
Commented by 花婿 母です at 2011-02-01 17:38 x
上のコメントは妹です。私にとって最高に幸せな日でした。ご参加いただき、ありがとうございました。
Commented by ひろし at 2011-02-01 18:18 x
お母さんからコメントをいただくなんて、ますます嬉しくなってしまいます。
震えていたのはお仲人さんだったのですか。
笑ってはいけませんよ。
Commented by かえで☆ at 2011-02-02 11:05 x
まぁ~新年早々の古民家での古式床しい結婚式が
来園者の祝福も受けて厳かに執り行われたのですね~♪
拝見させて頂けて、こちらまで幸せな気分です。

カメラマンとしてご活躍のひろしさんもお身内の方々から
コメントを頂いて…最良でしょうね。(*⌒。⌒*)v
花婿花嫁ご両家の皆様~おめでとうございました!
そして幸せのおすそ分け 有難うございます~!
春から縁起がよいですね。
Commented by 仲人 at 2011-02-02 12:16 x
皆様にお礼を申し上げたくて。
公園の方たち、ボランティアの皆様方、すがすがしくてとても気持ちのいい、素晴らしい人達ばかりでした。お蔭様で胸に残るとても良い結婚式を執り行うことができました。新郎新婦も大変喜んでおります。有難うございました。ちなみにですが、震えていたのは他の「兄」でした。
Commented by ドクターくん at 2011-02-02 13:11 x
お仲人さんのテニス仲間のドクターくんと申します。
心温まる結婚式の仲人をされたと伺いさっそくこのページを拝見させていただきましたが1枚の写真からもそれがしっかりと伝わってきます。
心よりおめでとうございますと言わせていただきます。
Commented by ひろし at 2011-02-02 17:27 x
かえで☆ さん  ほんと、お身内の方々からコメントをいただいて、
カメラマンとして、ブロガーとして冥利に尽きます。
Commented by ひろし at 2011-02-02 17:30 x
仲人 さん  わざわざお礼のお言葉をいただきまして、
まことに嬉しく、こちらこそありがとうございますと申し上げます。
震えていたのではない、とのこと申し訳ありませんでした。
Commented by ひろし at 2011-02-02 17:33 x
ドクターさん  写真が伝える雰囲気を感じ取っていただけて嬉しい限りです。
コメントの輪が広まって恐縮しています。
Commented by 初登場の妹です at 2011-02-02 22:42 x
「本当の」花婿の母の妹です。お姉ちゃん、「初めまして」さんは私じゃないってー。はやとちりだねえ、ウフフ。
ひろしさん、このたびは大変お世話になりました。きっとあの優しそうな方と存じます。 この素敵なスナップを拝見してウワァ~!ステキぃ!こんなところに私も居たんだなぁと今更のように感激いたしました。

つきたてのお餅も美味しかったなー♪ ご馳走様でした。
お餅つきもそういう経緯があったのですね。私はまた伝統的な挙式にはお餅つきは付き物かとあわや信じかけておりました。西洋のケーキカット、日本の餅つき。。。アブナイアブナイ(笑) ひろしさんのコメントに危ないところを助けられました。

それにしても、あのように古民家を実際に使えるように、そしてまた、自然をできるだけそのままに、心地の良い森林公園として維持する為の手入れはどんなにか大変だろうと、思いを馳せておりました。 春のおとずれが楽しみですね

本当にありがとうございました。
Commented by ひろし at 2011-02-02 22:57 x
またまた、新しい方からのコメントをいただき嬉しいですね。
どなたがどなたやら、ぜんぜんわかりませんが、
こうして有難いお言葉をお受けすると、嬉しさで舞い上がってしまいそうです。
舞岡公園の素晴らしさをわかっていただけたこと、
これも私たちボランティアにとって幸せなことです。
もし、これからもお出かけいただけるようなら、
事前にご連絡くださればご案内いたしますね。
<< ■ 冬芽・葉痕シリーズ 9  ... ■ 冬芽・葉痕シリーズ 8  ... >>