人気ブログランキング |

■ ゼフィルス登場・アカシジミ   11.5.28

「ゼフィルス」 と呼ばれる小形のチョウたちがいます。ゼフィルスは、ギリシャ語のzephyrosから来ていて西風という意味だそうです。
6月から7月にかけて年に一度だけ出現し、卵で越冬するシジミチョウ科の一群のチョウです。

去年の同じ28日の記事の書き出しです。
今年も25日に、その第一陣「アカシジミ」を見つけました。 その後、梅雨入り・天候不順で、その仲間を見ていません。とりあえず「証拠写真」を紹介します。


アカシジミ   11.5.25   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/1000,F8
e0070891_1804232.jpg
e0070891_181229.jpg
        望遠レンズでは物足りない写真になります。次はマクロレンズを使って撮れる位置に近づきたいものです。


        ゼフィルスではありませんが、ほかのチョウもご覧ください。

アオスジアゲハ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_184532.jpg
        アカシジミのいたガマズミの後方のイボタノキの花に飛んでいました。


コミスジ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_187235.jpg
        ゼフィルス第二陣候補のウラゴマダラシジミを捜してイボタノキを見ていると、
        コミスジが潜り込んで一休みしました。シルエット風になっています。
by higirinikki | 2011-05-28 18:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)
Commented by かえで☆ at 2011-05-29 13:26 x
ゼフィルスの第一号は「アカシジミ」さんですか!
好いですね~何号まで撮れますか~楽しみにしています♪
フィールドには蝶博士さんもいらっしゃって良いですね。
35種に近づいてくださいね。(*⌒。⌒*)v
Commented by ひろし at 2011-05-29 20:26 x
かえで☆ さん 舞岡で見られるゼフは「6種」と言われています。
まず全種の撮影が目標、万一にも7種目が見つかれば最高です。
<< ■ 白い花が咲いてた (3) ... ■ 生薬になります   11.... >>