人気ブログランキング |

■ よく似た花   11.10.19   (ミゾソバ、アキノウナギツカミ)

天気予報が外れて一日中、冷たい風がふく曇り空。11月中旬の気温だったとか。
寒さを理由に、一日休養日に。

谷戸の湿地いっぱいに群生しているのが、この二種のよく似た花です。


ミゾソバ   11.10.3    PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_2173674.jpg
        葉の形から「ウシノヒタイ」の別名が。金平糖のような可愛いい花が咲いていました。
        木道の際で咲き始めたばかりでした。周囲も赤い花がいっぱいでした。

   10.13    FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/500,F3.8
e0070891_21123983.jpg
e0070891_21125968.jpg
        「24番田んぼ」は、以前オオガハスが植栽されていましたが、今年は半分は古代米が栽培され、
        残り半分はミゾソバがいっぱいです。 真っ白な花が全開です。


アキノウナギツカミ   11.10.3    PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_2118920.jpg
        先頭の写真のミゾソバの傍には、よく似た花のアキノウナギツカミが群生していました。
        名前の由来は下の写真で説明します。

   10.13    FinePix F200EXR 6.4-32mm(trimming) ISO400 1/280,F3.3
e0070891_21223155.jpg
        茎の部分を撮影しました。棘が下向きに並んでいます。
        この棘が引っかかってウナギを掴めるというのです。

        この棘を見て「ママコノシリヌグイ」を思い出しました。
        誰が考え付いた名前でしょうね。
by higirinikki | 2011-10-19 21:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ 草の実   11.10.2... ■ 色づく木の実   11.1... >>