人気ブログランキング |

■ マガモの ♂? ♀?   11.11.2

大陸から伸びる大きな高気圧が今日も上空にあって、穏やかな日が続いている。

瓜久保の「かっぱ池」の水面にカモが飛び降りてきました。嘴の先だけが黄色いのはカルガモです。
飛んできたカモの嘴が見えません。

カルガモ   11.11.2   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/400,F3.3
e0070891_18392382.jpg


        飛んできたカモが目の前にやってきました。嘴全体が黄色いのはマガモのはずです。
        でも雰囲気は、明らかに♂ではありません。でも、地味は羽色の♀とも違うようです。


マガモの ♂? ♀?   〃   〃   1/210,F4.7
e0070891_18443898.jpg
        全体の雰囲気は♂なのですが、頭の羽の雰囲気が全く違います。
        よくわからない鳥だったのですが、この2枚だけしか撮影しませんでした。


        帰宅してネットで探索してみました。
        どうやら「エクリプス」という状態のようです。
        エクリプスとは、カモ類、サンショウクイ類、ハタオリドリ科などの一部の種のオスに見られる特殊な羽衣のことだそうで、
        カモ類のオスは繁殖期の後期になると羽毛を換羽し、メスと同じような地味な羽色になるとのことです。
        今日みたマガモは、夏の繁殖期をおえて、あの鮮やかな繁殖羽を捨てて地味な羽毛姿に変わる途中の姿のようです。

        どなたか、本当のところを教えていただけませんか?
by higirinikki | 2011-11-02 18:53 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)
<< ■ 公園で見つけた花   11... ■ 冬にそなえるヘビ2種   ... >>