人気ブログランキング |

■ 48年ぶりの大学キャンパス   11.11.27

きのうは、毎年この時期に開催される「〇大 36L1-4」クラスの、「入学50周年」記念同窓会に出かけてきました。
池袋のホテルでの正餐に先だって希望者が参加する、2年間の教養課程を学んだキャンパス見学がありました。
たまたま、この日は「学園祭」が開かれていたので、集合場所の正門前は見物客でごったがえしていました。

ほぼ半世紀も前の面影を残した建物・風景はほとんどなく、学生運動盛んだったあの頃の名物「タテカン」もなく、一見平和な、その実「社会に出る前のモラトリアム」を楽しむかのような学生でいっぱいでした。


正門前   11.11.27   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/120,F3.6
e0070891_18192041.jpg
        正門と時計塔のある本部建物は昔のままでした。


大教室
e0070891_18221756.jpg
        一部学生の席取り競争で有名だった大教室では学生オーケストラの演奏中でした。


本部建物の中へ
e0070891_18243766.jpg
        クラス会出席者は、存命者46名中の35名で驚異的出席率、いかに仲の良いクラスだったかがわかる。
        語学授業を受けた小教室がある本部建物は、学園祭の催事で賑わっていた。
        キャンパス見学参加者は20名強、その後ろ姿は年齢相応のものです。


イチョウ並木
e0070891_1829174.jpg
        この時は4時半頃、初冬の日は暮れかかって、名物イチョウ並木もよく見えませんでした。

        この後、しばらく構内散策に時間を過ごして、連れ立って池袋の会場に向かいました。
by higirinikki | 2011-11-27 18:34 | 交友記 | Comments(0)
<< ■ 晩秋の「さくらなみ池」  ... ■ 赤い実   11.11.2... >>