人気ブログランキング |

■ 樹皮が剥がれる   12.1.20   (ウツギ、ヌルデ、リョウブ)

ようやく「お湿り」が。それにしても、いきなり「雪」にならなくてもよいのに。朝、目覚めて外を見ると、明け方から(?)の雪が横殴りに降っていた。寒い、寒い日です。
こんな荒れた日に家づくりにかかわる大工さんの労を思って、暖かなお茶と菓子を差し入れに行く。寒風吹きさらしの現場は、立っているだけで冷え込んできました。ご苦労様です。

写真フィルムの老舗「コダック」が経営破綻した。デジタル時代の流れに乗り損なったのだ。
コアビジネスを変えながら生き延びていけない会社の末路は哀れです。


最近の散策で、「樹皮が剥がれている木々がある」という、興味深い現象に気がつきました。どういうメカニズムがはたらいているのか研究してみます。


ウツギ   12.1.13   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/13,F8
e0070891_15545426.jpg


ヌルデ   1.15   〃   1/200,F8
e0070891_15562624.jpg


リョウブ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_1557443.jpg

by higirinikki | 2012-01-20 18:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)
Commented by ディック at 2012-01-20 21:49 x
このウツギはひどいですね。
>どういうメカニズムがはたらいているのか研究してみます。
そもそもある時期になると樹皮が剥ける木というのがありますよね。
それとはまったく別のメカニズムなのか、同じメカニズムが極端に働くのか、興味深いお話です。
Commented by ひろし at 2012-01-20 22:49 x
ディック さん よくお気づきで。
このひどい剥がれ方を見た時、「そういえば樹皮の剥がれ方はいろいろあるな」
と気づいたのです。
もっと見つけたので、次回に紹介しながらメカニズムを考えてみたいと思います。
<< ■ 水場の鳥   12.1.2... ■ ルリビタキもいた   12... >>