人気ブログランキング |

■ 春が来たかな?   12.3.13   (タネツケバナ、ノミノフスマ、ミツマタ)

ぬけるような青空だが風が冷たい。高校同窓会のWEB委員会の会合に出席、有志の飲み会にも参加してきた。

在庫写真からのこじつけ表題です。


タネツケバナ   12.3.6   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/1600,F5.6
e0070891_22143598.jpg
        名前の由来は、田植えの準備に種もみを水に漬けるころ花が咲くことから。
        田んぼや水辺、畑、道ばたなどにふつうに見られる2年草。花期は3~5月。


ノミノフスマ   12.3.12   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/350,F3.3
e0070891_2222283.jpg
        小さな葉をノミの衾(夜具)に見立ててこの名がついたという。葉は長さ1~2cmの長楕円形で柄はない。
        花期は4~10月。


ミツマタ   〃   〃   1/400,F3.3
e0070891_2224422.jpg
        枝がかならず3本に分かれるので三又。小学校時代「和紙の原料はコウゾ(楮)、ミツマタ(三椏)」と習った。
        花期は3~4月だが、蕾は秋からこの形でついていた。
by higirinikki | 2012-03-13 22:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ いた、いた!   12.3... ■ 「東日本大震災」発災から一... >>