人気ブログランキング |

■ 消防訓練   13.1.26

10時から小谷戸の里で消防訓練がある、というので出かけてきた。「自衛消防隊」の訓練ではなく、近隣の消防署から数台の消防自動車と隊員が集まって、小谷戸の里で大火が起きたと想定しての訓練でした。

古民家と納屋にはスプリンクラーが設置されているが、これは他からの延焼を防ぐためのものだということだった。


消防自動車が集結   13.1.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/180,F8
e0070891_2128538.jpg
        いつも自転車をとめる駐輪場に数台の消防自動車が集結していた。
        上の都市公園部にある強力な消火栓からホースを繋いで、谷戸へ下がる園路を辿って小谷戸の里まで水を送り込むらしい。

小谷戸の里入口   〃   〃   1/85,F8
e0070891_213313100.jpg
        小谷戸の里では、ホースの接続が行われていた。

事前の打ち合わせ   〃   〃   1/85,F8
e0070891_21344527.jpg
        小谷戸の里のスタッフも訓練の一部に参加、打ち合わせをしている。

スプリンクラーから放水開始   〃   〃   1/105,F8
e0070891_21364543.jpg
        ちょっと場所をはずれていたら、警報が鳴って、スプリンクラーから放水が始まった。

放水開始   〃   〃   1/85,F8
e0070891_2138555.jpg
        前庭と水屋前の「ホース格納庫」のホースを使って、前山と裏山への放水も始まった。

盛大に放水   〃   〃   1/100,F8
e0070891_21431111.jpg
        スプリンクラーから盛大に放水される。陽光を受けて光る水滴です。

消防隊のチェック   〃   〃   1/100,F8
e0070891_21452039.jpg
e0070891_21454242.jpg
        消防隊員も写真記録をとっていた。
by higirinikki | 2013-01-26 21:46 | 舞岡公園の行事 | Comments(2)
Commented by ゆき at 2013-01-26 22:36 x
古民家で消防訓練ですか。
古民家は藁屋根の歴史ある建造物だから火事になったら心配
ですよね。
でもこうして消防車がすぐ来てくれれば安心ですね。
Commented by ひろし at 2013-01-27 17:52 x
ゆき さん 古民家は「旧・金子家住宅母屋(横浜市認定歴史的建造物)」という茅葺の家です。
自分で火を出すとスプリンクラーがあっても駄目なのだそうです。
竈で火を使っているので十分にきをつけないといけませんね。
この訓練を見て、丘の上からホースが着く頃には全焼してしまいそうなので、
自衛消防の役割も大事だな、と思いました。
<< ■ ジョウビタキ ♀   13... ■ 春近し?   13.1.2... >>