人気ブログランキング |

■ コオニタビラコ   13.3.24

今日は田んぼグループ「やとに会」の24年度の最終会「炊き出し」の日。最近は「火の番」として竈の「火つけ」から最後の「火落とし」までを担当、帰宅後「身体が燻されたような臭いがする」と言われました。
出来上がった糯米のお握りと野菜汁を、みんなでいただきました。
午後は、場所をかえて「お花見」、軽く「一杯」を楽しんできました。
さらに、夕方には事務所で会議、一日中、公園内で過ごしたことになった。

20日の散策で見つけた光景です。


田んぼは花盛り   13.3.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/550,F8
e0070891_2323323.jpg
        「公開田んぼ」14番田んぼが白い花でいっぱいでした。
        タネツケバナ(ミチタネツケバナかもしれない)の短い花穂が競って伸びようとしている。

コオニタビラコも   〃   〃   1/450,F8
e0070891_23264845.jpg
        足元には黄色い花も。「春の七草」のひとつ「ホトケノザ」です。

e0070891_23275254.jpg
        普通に「ホトケノザ」といえば、あのピンクの小さなをつける草を思い浮かべるが。
        立春の頃に、これほど群生していれば「七草粥」もかんたんに作れるでしょうね。
by higirinikki | 2013-03-24 23:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)
Commented by かえる at 2013-03-26 12:49 x
ご無沙汰してます。
日曜日の自然観察会でちょうど話題になっていました。
とてもかわいい花ですね。
かえるも夕方の会議に出席しました。
来年度は準指導員で活動します。
よろしくケロケロm(__)m
Commented by ひろし at 2013-03-26 20:53 x
かえる さん いよいよ表舞台に登場ですね。
よろしくお願いします。
<< ■ コブシふたたび   13.... ■ アオゲラのつがい?   1... >>