人気ブログランキング |

■ アカボシゴマダラの産卵   13.6.9

今日も蒸し暑い1日。きのうの疲れもあって「休養日」に。

5日の散策で、アカボシゴマダラ春型♀の産卵しているところを観察した。
エノキの幹や枝にちょこちょこと尻を押し付けて、産卵していた。高い位置を見上げながらの撮影、腕と首が痛くなりました。


アカボシゴマダラの産卵   13.6.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/400,F5.6
e0070891_1932827.jpg
        ひらひら飛んでいるアカボシゴマダラ春型の♀、あんな所にエノキがあったんだ、と思う木の陰にとまった。
        忙しく尻を幹に押し付けては下に下がってきた。
        逆光の中、白い翅が綺麗に見えた。しばらくして、林の奥に飛んでいった。


   〃   〃   1/1300,F5.6
e0070891_196617.jpg
        奥の開けた斜面に、同じ個体と思われるチョウがエノキの幼樹を見つけたらしく、
        蔓草の葉の陰のエノキの枝に産卵していた。
        こちらは直射日光を浴びて白く光っていた。


蛾の一種? → スカシカギバ   〃   〃   1/750,F5.6
e0070891_1910412.jpg
        草葉の陰に隠れるようにしていた。
        特徴のある紋様をしているので、すぐに同定できるかと思ったが、わからない。

        「そら」さんのご教示で、スカシカギバと判明しました。
by higirinikki | 2013-06-09 19:11 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)
Commented by そら at 2013-06-09 19:22 x
こんばんは、
最後の蛾は、カギバガ科のスカシカギバだと思います。
舞岡は、ヤッパリ虫の種類が多いですね。

Commented by ひろし at 2013-06-09 23:29 x
そら さん いつもお世話になりありがとうございます。
種類はもっとあると思います。私の見つけ方が悪いのだと思っています。
<< ■ アオサギ   13.6.10 ■ 5日のゼフ 3種   13... >>