人気ブログランキング |

■ ヒメジュウジナガカメムシ   13.8.11

あいかわらず猛暑の日が続いている。やや気温が下がる夕方に、運動も兼ねて散策に出る。
日の入り時間が早まっているので、撮影条件が厳しくなり写真としては不満な画像を、少しだけ撮ってくることになる。

その中から紹介に耐える被写体を撮ってきた。


ヒメジュウジナガカメムシ   13.8.11   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F3.3
e0070891_13413227.jpg
        ミズタマソウの枝先を、カメラを避けて隠れる動きをする。ストロボ一発で写したが、色がとんでいる。

        ジュウジナガカメムシよりちょっと小さ目だったが、この画像だけでは識別できない。

〃 腹部背面
e0070891_13443260.jpg
        ピンボケ画像だが、腹部背面の黒い紋様をご覧ください。
        「短く切れて円形」ならば「ジュウジナガカメムシ」、この画像のようにきれずに長く続いていれば「ヒメジュウジナガカメムシ」、だということです。

        この虫の幼虫は、4年前に食草であるガガイモの葉に群れているシーンを紹介しています。
by higirinikki | 2013-08-11 23:35 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)
<< ■ ナンバンギセル   13.... ■ シンテッポウユリ   13... >>