■ 秋の実 (2)   13.10.28   (ムラサキシキブ、マユミ、ガマズミ)

朝は冷え込んでいたが昼間は気温が上がって爽やかな秋の日に。10日ぶりほどに散策に出た。
季節は急激に秋が進んで、秋の実が色づき始め、紅・黄葉のはしりも見られるようになっていた。


ムラサキシキブ   13.10.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/150,F8
e0070891_21465926.jpg
        「コムラサキ」より小さい実がびっしりとついた枝です。


マユミ   〃   〃   ISO800 1/500,F8
e0070891_21483219.jpg
        水車小屋近くの株、淡紅色に熟した朔果が裂けて、仮種皮に包まれた赤い種子が顔を出し始めていた。


ガマズミ   〃   〃   ISO800 1/28,F8
e0070891_21513387.jpg
        「三角山」の園路脇に小さなガマズミの木が、控えめに赤い実をつけている。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-28 21:52 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)
<< ■ 秋の実 (3)   13.... ■ 脱穀日和   13.10.27 >>