人気ブログランキング |

■ 多摩川西岸を歩く   14.5.10

ウオーキング・グループ「悠々会」の5月例会は、多摩川西岸の川崎市内の花を巡るコースを歩きました。
前半のハイライトは「つつじ」、中盤は大きな霊園の中を延々と歩き、後半は砂塵がふきまくる多摩川の河川敷を延々と歩くコース。JR南武線の宿河原駅から7つ先の武蔵小杉駅までの約16km、万歩計は2万4千歩を示していました。


長尾山妙楽寺   14.5.10   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/420,F3.3
e0070891_2052115.jpg
        天台宗の大きな寺、お経の聞こえる本堂横にアジサイ山があります。
        ちょっと花には早すぎたようです。満開の時期にもう一度来たいものです。


神木山等覚院
e0070891_20544233.jpg
        裏山から下りてきた時は「ツツジの盛りはすぎたか」と思いましたが、
        石段を下りて振り返ると「これは見事な満開のツツジ」でした。


霊園を歩く
e0070891_22104684.jpg
        Sさんの話では「春は桜が見事な霊園」だという広い広い「緑ヶ丘霊園」を歩く。


二ヶ領用水久地円筒分水
e0070891_20585391.jpg
        多摩川の水を西岸の農業地帯に供給する「二ヶ領用水」が、直交する平瀬川の下をくぐるサイフォン。
        流量を正確に4本の流れに分水する仕組だ。
        詳しくは、川崎市教育委員会編の二ヶ領用水久地円筒分水を参照してみてください。


多摩川河川敷を歩く
e0070891_2125632.jpg
        ミニゴルフ場、野球場、サッカー場が続く多摩川右岸の河川敷・堤防を延々と歩く。
        気温25℃近くまで上がった青空の下、強風に砂塵が襲ってくる中を逃げ道もなく歩きました。

        最後は「等々力緑地」の中、川崎フロンターレ対鹿島アントラースとの試合を観戦に来た観衆とすれ違いながら、
        ひたすら終点の武蔵小杉駅を目指して歩き通しました。
by higirinikki | 2014-05-10 21:08 | 交友記 | Comments(2)
Commented by at 2014-05-11 05:40 x
<約16km、万歩計は2万4千歩
あの暑い中をこれだけ歩かれるとは、びっくり。
河川敷は日陰もなさそうで、余計きつい気がしました。
Commented by ひろし at 2014-05-11 19:57 x
樂 さん おっしゃる通り、きつい一日でした。
そろそろ無茶はやめた方がよさそうですね。
<< ■ アオスジアゲハ   14.... ■ 甲虫 3種   14.5.... >>