人気ブログランキング |

■ 伊豆を歩く   14.7.6

ウオーキング・グループ 「悠々会」 の7月例会は、恒例の伊東のM社保養所を起点とする旅。
5日、朝5時過ぎに目覚めて窓外を見ると、前夜からの雨が横殴りに吹き付けていた。

「屋久島も白神山地も異例の晴れ、だったのは 『私が晴れ男だったから』 」 と広言していた手前、「うーん」 とうなってしまった。早朝、緊急電話で帰って行ったUe氏以外の6人、9時頃に伊東駅でレンタカーに乗り込んで出発、河津に着く頃には雨が上がってきた。

今日のコースは 「河津七滝」 を下り、旧天城トンネルを歩き、浄蓮の滝に寄り、修善寺から伊東に帰るというもの。結果的には、一瞬だけ折り畳み傘を開いたのは 「霧雨でも濡れるのがイヤ」 という私だけ、という 「晴れ男」 を実証できました。

「旅ブログ」 ではないので、印象に残ったシーンだけの掲載にとどめます。


釜滝(かまだる)   14.7.5   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/120,F3.3
e0070891_1812941.jpg
        レンタカーを駐車場に置き、路線バスで 「七滝コース」 出発点の 「水垂」 バス停から歩き始める。
        「七滝」 とは、「釜」 「えび」 「蛇」 「初景」 「かに」 「出合」 の滝(現地ではダルと呼ぶ)と 「大滝」。
        「大滝(おおだる)」 だけは3年前の災害で行けなくなったままだった。

吊り橋
e0070891_1891825.jpg
        高所恐怖症のHo氏と私、ゆっくりと歩いていきます。

初景滝
e0070891_1811162.jpg


出合滝
e0070891_18115713.jpg


運転席
e0070891_18125930.jpg
        まったく初めての車でも乗りこなすHo氏、「他人の運転では落ち着かない」 という。
        助手席のHa氏とのコンビよろしく、無事に保養所まで乗せてもらいました。

旧道・天城トンネル
e0070891_18155348.jpg
        七滝を歩きおえて、次は旧天城トンネル歩き。悪天候で車が少なく、450mのトンネルを5分ほどで歩きました。

浄蓮の滝
e0070891_18181027.jpg
        今日の旅は、川端康成の 「伊豆の踊子」 と石川さゆりの 「天城越え」 を巡る旅。
        演歌の歌詞・メロディーが頭をかけめぐっていました。

修善寺「独鈷の湯」
e0070891_18204582.jpg
        コース最後は、修善寺温泉の蕎麦屋 「朴念仁」 で美味しい蕎麦をいただきました。
by higirinikki | 2014-07-06 18:08 | 交友記 | Comments(0)
<< ■ 河津七滝   14.7.7 ■ 季節の野草 (3)   1... >>