人気ブログランキング |

■ 国立・立川さくらウォーキング   15.4.4

ウォーキング・グループ「悠々会」の4月例会は、「国立・立川さくらウォーキング」。
曇り空で雨が懸念されたが、なんとか降られずに寒い風の中の桜吹雪を賞でながら歩いてきました。 


国立駅前から出発   15.4.4   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/400,F3.3
e0070891_21203294.jpg
        国立駅に降りたのは初めて。写真で知っていた三角屋根の旧駅舎は建て替わっていました。
        国立観光ボランティアさんが案内してくれるそうです。

        「国立一橋大学」があるから国立? いえいえ、国分寺と立川の中間にできたので「国立(くにたち)」と名付けられたのです。


大学通りを南望
e0070891_2123881.jpg
        その駅前から始まる「大学通り」は、約1.8kmの直線道路で、幅員が40m以上あり、
        片側2車線に自転車道、歩道、緑地帯を備えた樹齢70年以上の桜の並木になっている。


一橋大学構内見学
e0070891_22424256.jpg
        歩き始めてすぐ、両側に一橋大学のキャンパスが広がっている。
        この日は、白樺湖で行われる新入生歓迎合宿にバスで出発するところに居合わせることになった。
        写真正面が図書館、右は兼松講堂だとか。構内の建物の外観は全部、煉瓦調に統一されているのに感心した。


東キャンパスから出る
e0070891_2251886.jpg



郵便ポスト
e0070891_23243054.jpg
        赤い郵便ポストが懐かしい。


歩道橋から北望
e0070891_22532241.jpg
        正面突き当りが国立駅。


歩道橋から南望
e0070891_23245495.jpg
        右手の建物が、景観条例に引っかかって裁判沙汰になったマンション。
        部外者には、それほど景観を邪魔するとは思えないが。


多摩丘陵の眺め
e0070891_23252190.jpg
        大学通りが突き当たる「さくら通り」を右折。すこし歩いて、これも桜並木を左折。
        JR南武線「矢川」駅の先で、多摩川の堤防を右折した所から、多摩丘陵を望む。
        50年前に住んでいた「平山城址公園」も、この眺めの中にある。


花筏
e0070891_23254245.jpg
        柴崎体育館前を流れる細い川に花筏ができていた。

        この後、多摩モノレールに沿って立川駅まで歩き、「昭和記念公園」に行く予定を切り上げて、
        いつものショートカット、打ち上げに雪崩れ込むこととなった。
by higirinikki | 2015-04-04 21:32 | 交友記 | Comments(0)
<< ■ モモブトカミキリモドキ  ... ■ スミレ 3種   15.4... >>