人気ブログランキング |

コウヤボウキ(高野箒・種子)  06.1.26

e0070891_1795773.jpg
撮影データ 06.1.26 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/1000,F5.6

舞岡公園・小谷戸の里の前の「三角山」の中に植栽されています。立ち入り制限がされているので、上手に撮れませんが何とか撮ってみました。
[名前の由来]その昔、和歌山県の高野山には竹、梨、胡桃、桃などの竹木がありませんでした。利潤を得る行為を戒めるという意味で、商品作物の栽培が禁じられていたのです。それで竹箒が作れず、代わりにこの木の枝を束ねて箒を作ったことから「高野箒」の名が付いたといわれています(週刊朝日百科「世界の植物(2)」より)。
草のように見えますが小低木です。
綿毛の根元に種子がついていてタンポポのように風で飛散します。

e0070891_17225897.jpg雪のある木陰で枝先に綿毛をつけていました。


e0070891_1725322.jpgよく見えませんが花です。(05.11.5撮影)

by higirinikki | 2006-01-26 17:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(3)
Commented by 『ちゃわんむし』 at 2006-01-27 06:37 x
種子の写真を見て、なるほどホウキと早合点してしまいましたが、そんなに深い名前の由来があったのですね。
Commented by ひろし at 2006-01-27 09:22 x
そう、深い由来があったんですね。
ちゃわんむしさんのサイトは入りにくいんですよね。早起きに切り替えたんですか?
Commented by 『ちゃわんむし』 at 2006-01-27 12:55 x
そうなんです。特に夜はYahooブログが大渋滞。仕事から帰ってからやると大渋滞の真っ最中で毎日閉口してます。(^^) 今日はたまたま早起きしてコメントしました。でも真剣に1時間早く寝て、1時間早く起きようかな、なんて思ってます。でもなかなか人間の体はそう計算通りに行かないですね。(^^;) (朝の苦手なネボスケです)
<< ロウバイ  06.1.27(フ... ハリギリ(針桐・冬芽)  06... >>