人気ブログランキング |

ヒイラギナンテン(柊南天)  06.3.1

e0070891_17374672.jpg
撮影データ 06.2.23 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F8

舞岡公園・小谷戸の里の入口右手のヒイラギナンテンに、花柄が伸びて黄色い蕾が膨らんできました。
葉はヒイラギ(柊)に似ていて、実がナンテン(南天)に似ていることから両者をあわせてヒイラギナンテン(柊南天)。でも、葉はヒイラギほど尖っていないし、実も青黒く似てはいない。よく見るとかわいい花ですね。

e0070891_1747081.jpg5月には実も緑色から黒味を増してくる。(04.5.11撮影)

by higirinikki | 2006-03-01 17:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)
Commented by ディック at 2006-03-02 07:57 x
『ディックの花通信』のディックです。お近くのようですね。
自宅近くの崖や公園のヒイラギナンテンがまさにこんな感じなのですが、位置の悪いところの花しか開いていないので、先日の土曜日は撮影をあきらめました。今週末はどうなっているか、楽しみです。
Commented by ひろし at 2006-03-02 09:22 x
ディックさん ようこそ
この花は接近しないとうまく撮れないですね。
「根岸森林公園」は広々として心広がる所ですね。そろそろ行こうかなと思っています。
Commented by 海華 at 2006-03-02 20:38 x
ヒイラギナンテンがもう咲き始めましたか。
こちら(山口県西部)はまだ硬い蕾です。
この花を見つけるとオシベを松葉などで突いてたわいも無く遊びます。
メシベにピタっとくっつくんですよね。
鎌倉発”旬の花”の一人静さんに教えていただき花を見つけると悪戯します。(^^ゞ
Commented by ひろし at 2006-03-03 19:01 x
この遊び、今度やってみようと思います。おもしろしうですね。

きのう朝から留守していてコメント遅れました。
Commented by at 2006-03-03 23:03 x
ひろしさん、海華さん、こんばんは。
これ、面白いんですよね。雌しべのつけ根のあたりを細い棒のようなものでくすぐってやると、一番近い雄しべがペタっと雌しべに抱きつくんですよ。
舞岡にはメギそのものもあったと思いますが、メギの花でも多分同じことが起こると思います。
私もそのうちHPネタにしようと思ってました。(^^;
HPネタと言えば、昨日は私もオニシバリでひろしさんと同じでした。今日は私もニワトコの芽吹きを撮っていて、これも候補でしたが写真がいまいちでやめたところでした。(^^)
Commented by ひろし at 2006-03-04 10:17 x
静さん ようこそ
舞岡公園にはメギもあります。そういえば花はよく似ていますね。メギでも確かめてみますね。
静さんと同じような取り上げ方ができるなんて、「目のつけどころがシャープ」になってきたな、と自分を褒めてやりましょう。
<< ナツボウズ(オニシバリ)  0... アオキ  06.2.28 >>