人気ブログランキング |

オランダミミナグサ  06.3.29

e0070891_18222356.jpg
撮影データ 06.3.28 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/180,F8

舞岡公園「狐久保」には、「やとひと未来」畑部会のメンバーが手入れをしている畑があります。この畑と園路の境の柵の下にオランダミミナグサの若葉があることに気づいて、いつ花が咲くのかをずっと注視してきました。蕾が大きくなっても一向に開花しなかったのですが、28日午後3時すぎにようやく開花状態を撮影できました。
ちょっと見ではハコベとも似ていますが、5枚の花びらの先端の切れ込みは浅く、10枚に見えるまで切れ込んでいるハコベとはすぐ見分けがつきます。もうひとつの違いは、オランダミミナグサの毛深さでしょうか。名前の由来は、「葉の形がネズミの耳に似ている帰化植物」だということです。
どこにもありそうな「雑草」ですが、探すとなるとなかなか見つからないかもしれませんよ。
by higirinikki | 2006-03-29 18:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)
Commented by 『ちゃわんむし』 at 2006-03-30 21:48 x
まず、ハコベと思ってしまいます。知識と観察力が無いと気が付きませんね(^^) これからは注意して見てみます。
Commented by ひろし at 2006-03-30 22:33 x
偉そうに書きましたけれど、ずっと見分けがつかずにいました。これで自信をもって探し出せると思います。
<< 満開の桜  06.3.30 枝垂れ桜  06.3.28 >>