人気ブログランキング |

サルトリイバラ  06.4.8

サルトリイバラ  06.4.8_e0070891_22172889.jpg
撮影データ 06.4.8 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/10,F8

舞岡公園・長久保前の園路際の薮からサルトリイバラのつるが伸びて、それぞれの葉の根元に地味な蕾が見えました。花が咲き始めたばかりのようです。
茎に棘があるのでこの名がついたらしい。葉柄の基部に巻きひげがあり、これでほかの木などにからみつく。4~5月、葉が開くのとほぼ同時に黄緑色の小さな花が多数集まってつく。雌雄別株。
花は目立たないが秋に赤くなる実はよく目立つ、そうだがまだ見たことはありません。
by higirinikki | 2006-04-08 22:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)
Commented by 乙さん at 2006-04-09 16:41 x
 今日の午前中、予定通り舞岡公園の散策に行ってまいりました。バス停「京急ニュータウン」から北本郷台に抜ける路地を歩き、石焼いもの販売車が停まっている辺りから右に折れ、後は気の向くまま、脚の向くままの気まぐれウォークでした。
 風がなさそうでも、花々はちょっとした微風でも揺れてしまい、なかなかシャッターチャンスがつかめないでおりました。そうこうしているうちに、無理な体勢で長い間かがんでいたせいか、腰がいたくなってきてしまいました。
 何年か前にぎっくり腰で入院したとき辛さを思い出し、素人が無理に撮影するのではなく、ただそよ風に吹かれつつ、気軽な散歩を楽しもうということに切り替えました。
 「コレコレ、無理して撮らんでもよろしい。ワシはずっとここにおるぞ。ゆっくり歩いて、ワシの魅力を知ってから撮っても遅くはないぞ」、と舞岡公園の精が語りかけてくれているようでした。
Commented by ひろし at 2006-04-09 21:11 x
今日は「行楽日和」というのに、法事で都心に出かけていました。
風に揺れる草花を撮影するには根気が要ります。地面すれすれでファインダーを覗き込むと、本当に腰を痛めそうな思いをします。
Commented by はもよう at 2006-04-17 21:30 x
ひろしさん、こんばんは。
TBありがとうございました。
まだ雄株しか見つかっていないのですね。
でも、片方だけでは成り立たないのだから、きっとお近くにありますよ。
ちょっと小柄なのかも知れませんけど。
早く見つかるといいですね。(^^)
Commented by ひろし at 2006-04-17 21:56 x
明日はひさしぶりに好い天気らしいので探しにでます。
TBありがとうございました。
<< アケビ  06.4.9 ドウダンツツジ  06.4.7 >>