人気ブログランキング |

ハキダメギク  06.6.15

よく見れば可愛い花なのですが、なにせ名前が「掃溜め菊」。いかにも雑草という名前です。
e0070891_21221498.jpg
撮影データ 06.6.14 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F5.6

16番田んぼの流れの縁にあった株。上品に撮影しました。
頭花は直径5mmほどで、外側に白い舌状花が5個並んでいて、その先は3つに切れ込んでいます。この花弁の配置が可愛さの所以です。

e0070891_2127052.jpgしかして、その実態は?
熱帯アメリカ原産の1年草。大正年代その存在が東京で気づかれ、戦後に急激に各地に広まった「外来種」だそうです。あなたの住む周囲で見かけますか?
窒素分の多いごみ捨て場、畑のわきなどに繁茂していることが多い、とのことで写真も狐久保の畑脇で撮ったものです。(04.6.18撮影)
by higirinikki | 2006-06-15 21:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)
Commented by ゆき at 2006-06-15 23:26 x
田んぼのあぜ道で良く見かける花ですがハキダメキクという名前はちょっと可愛そうですね 花は小さくて可愛いのに でも生命力は強そうですね 各地で広がっている外来種だそうで在来種には恐い存在になりそう
Commented by ひろし at 2006-06-15 23:43 x
ゆきさん こんばんは
どうやって日本に入ってきたのでしょうね。ハルジオンは北米から「園芸植物」として移入された、ということですが、この花はそれと紛れて一緒に入ってきたのでしょうか。生命力は強そうですね。
Commented by naoママ at 2006-06-16 17:55 x
「ハキダメギクだ」なんて、凄い名前が付けられてしまったんですね~
我が家の畑の周りにもありそう・・・今度注意してみてみますね。
舞岡公園、いつも車で通りますが、新しい道がドンドン出来て、様変わりしそうですね。
Commented by ひろし at 2006-06-16 18:03 x
naoママさん ぜひ探してみてください。
「世田谷区の掃き溜めに咲いていたところを、牧野富太郎博士に見つけられたばかりに」こんな名をつけられてしまった、そうです。
舞岡公園もいつか、車社会の中の「絶海の孤島 緑の島」になってしまいそうです。
<< 冠毛のできる花々  06.6.16 クリ  06.6.14 >>