人気ブログランキング |

キツネノ・・・ 花 4種  06.7.29 

キツネノカミソリが咲き始めました。
そういえば「キツネノ・・・」と名のつく花がいくつかあるな、と思い出しました。


キツネノカミソリ
e0070891_2050158.jpg
撮影データ 06.7.29 PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/30,F5.6

春先にのびだす白みがかかった葉をキツネの剃刀にたとえた名前だそうだ。夏になると葉が枯れて花茎が伸びて花が咲く。この説明で想像できるように、「ヒガンバナ」と同じ属に属すのだそうだ。


キツネノボタン  05.7.13
e0070891_2056206.jpg
田の畦など,湿り気のあるところを好む。有毒植物だが,花の終わった後にできる実が金平糖に似ている。果実の尖った先が鉤形になる。


キツネノマゴ  05.9.9
e0070891_20581696.jpg
淡紅紫色~白色の小さな唇形花が長さ2~5cmの穂になってつく。上唇は下唇より小さい。画面にはアズチグモが写っていた。


キツネアザミ  05.4.23
e0070891_20595390.jpg
アザミにそっくりの花をつけるが、よく見ると違い、キツネにだまされたようなのでこの名があるという。花期は5~6月。枝先に紅紫色の頭花を上向きにつける。頭花は直径2.5cmほどで、筒状花だけでできている。
by higirinikki | 2006-07-29 21:04 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)
Commented by ゆき at 2006-07-29 23:00 x
キツネノカミソリの名前の由来は葉の形だったんですね 小谷戸の作業小屋の裏で見かけました キツネと名がつく花もいくつかあるんですね
キツネアザミのお話面白いですね 名前の意味も色々あるものですね
Commented by ひろし at 2006-07-29 23:07 x
ゆきさん  まいど、です。
次はカラス、イヌ・・・いろいろありそうです。お楽しみに。
<< ミソハギ  06.7.30 トリノフンダマシ2種  06.... >>